紛争地の看護師

紛争地の看護師

白川優子

本体710円 + 税

読む

内容紹介

戦場を照らすルポルタージュ。

2010年「国境なき医師団」に参加以来、20回近い海外派遣を経験した著者による生と死のドキュメント。

イラク、イエメン、南スーダンなど紛争地で看護師として活動した著者は、戦禍の市民に寄り添いながら為政者の愚かさを思う。医療で戦争は止められない——思い立った著者は一時はジャーナリストへの転身を考えるも、シリアで手術後の患者の笑顔に接し、自らの使命を確かめた。

単行本上梓後は現場から退き、採用などに携わる事務局職員となった。しかし、2021年、米軍撤退とともにタリバンが復権したアフガニスタンに渡ることに(文庫版新章)。

自分の命を危険にさらしてまで紛争に巻き込まれた人々の治療に当たってきた白川さんのこの本は、これからの世界を築くことになる子供たちにも読んで欲しいです。世界中で蔓延する暴力の連鎖を断ち切らないことには人類の未来は真っ暗です——ピーターバラカン氏推薦

彼女たちの存在と活動によって確実に救われる人がいる。救われる命がある——青木理氏(解説より)

(底本 2023年10月発売作品)

同じジャンルの書籍から探す

フォレスタBOOK 〜心に響く歌を届けて〜 日の丸家電の命運 パナソニック、ソニー、シャープは再生するか(小学館101新書) 書くインタビュー 6 マスターからの手紙〜超訳『老子道徳経』〜 地球どこでも不思議旅 池袋通り魔との往復書簡 職業としてのヤクザ(小学館新書) 愛しのレスリー 〜「ベイ・シティ・ローラーズ」日本人妻の愛と葛藤の42年〜 救出 3.11気仙沼公民館に取り残された446人 お洒落極道・最終編 父のビスコ ゴーマニズム宣言NEO 2 日本のタブー 本物の思考力(小学館新書) 兵士を追え キレる!(小学館新書) 「はやぶさ2」のはるかな旅−史上初の挑戦とチームワーク

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/