おっさんの掟 〜「大阪のおばちゃん」が見た日本ラグビー協会「失敗の本質」〜(小学館新書)

おっさんの掟 〜「大阪のおばちゃん」が見た日本ラグビー協会「失敗の本質」〜(小学館新書)

谷口真由美

本体860円 + 税

読む

内容紹介

ラグビー界、こんなハチャメチャやったんか。

2022年1月に開幕したラグビー新リーグ。その発足に向け中心的な役割を果たしていたのが、前年まで法人準備室長・審査委員長を務めた谷口真由美氏だ。彼女はなぜ突如としてラグビー界を追われたのか、その秘された理由を明らかにする。
彼女が目にしたラグビー界は、男性中心主義、時代遅れな序列主義など「おっさん」的価値観が支配する、ダメな日本社会の縮図だった−−。

<あなたの会社にも、こんな「おっさん」いませんか?>
●口癖は「みんなそう言っている」「昔からそうだ」
●ITや新しい提案には「リスクが大きい」
●ムラの長には絶対服従、部下や下請けには高圧的
●退職の日まで「勝ち逃げ」できれば、が本音
●部下の功績は自分の手柄。「アレオレ詐欺」の常習犯

川淵三郎氏(日本サッカー協会キャプテン)との特別対談も収録!

同じジャンルの書籍から探す

祖母姫、ロンドンへ行く! 「日本バイアス」を外せ!〜世界一幸せな国になるための緊急提案15〜 まんがでわかる ラグビーが面白くなる本 東京五輪後の日本経済 〜元日銀審議委員だから言える〜 誰も知らない中国拉麺之路 日本ラーメンの源流を探る(小学館101新書) 働き方5.0〜これからの世界をつくる仲間たちへ〜(小学館新書) 悪の指導者(リーダー)論(小学館新書) 安楽死を遂げた日本人 池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾 0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書 復興増税の罠(小学館101新書)  オウム裁判傍笑記 安楽死を遂げるまで ワクワクだけで年商30億円 〜たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ〜 奥会津最後のマタギ 〜自然との共生を目指す山の番人〜 図説 天皇家のしきたり案内 〜知られざる宮中行事と伝統文化が一目でわかる〜

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/