朝日新聞元ソウル特派員が見た「慰安婦虚報」の真実

朝日新聞元ソウル特派員が見た「慰安婦虚報」の真実

前川惠司

本体1040円 + 税

読む

内容紹介

強制連行の「寓話」を生んだのは誰だ!

〈私は、ソウルで伝手をたどり、「戦争中に日本兵や日本人警官に無理やり連れて行かれた娘がいたか。そんな噂を聞いたことがあるか」と60歳を超えた友人の母や、新聞社の幹部、元軍人、大学教授などに尋ね回ったが、そんな噂を聞いたという人は、一人もいなかった。ある人の返事は、「日本人が無理やり娘をさらったりしたら、暴動が起きましたよ」〉
 朝日新聞ソウル特派員として慰安婦問題を取材していた当事者が、「慰安婦報道には誤りがあった」と認め、朝日に訂正を求める初の告発・検証本である。
 強制連行の証言者たち、支援団体、日韓両政府、そして朝日をはじめとするメディア……強制連行の「寓話」がなぜ生まれたかが、いま初めて明らかになる。

同じジャンルの書籍から探す

もうひとつの核なき世界 赤ちゃんポストの真実 タイワニーズ 故郷喪失者の物語 悪の指導者(リーダー)論(小学館新書) 低欲望社会 〜「大志なき時代」の新・国富論〜(小学館新書) 専業禁止!! 〜副業したら本業成果が上がる仕組み〜 日の丸家電の命運 パナソニック、ソニー、シャープは再生するか(小学館101新書) マンガでわかる ちょこっと社会貢献 〜自分を活かせるプロボノ、始めてみませんか?〜 セックス・ヘルパーの尋常ならざる情熱(小学館101新書) 日本人の魂と新島八重(小学館101新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 第5号 岸信介 高学歴モンスター 〜一流大学卒の迷惑な人たち〜(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論平成29年〜増補改訂版〜 上巻 銀行員大失業時代(小学館新書) 官僚たちの冬 〜霞が関復活の処方箋〜(小学館新書) バブルの王様

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/