誰にだって言い分があります(小学館新書)

誰にだって言い分があります(小学館新書)

吉田みく

本体900円 + 税

読む

内容紹介

「正しいのは私」──みんながそう思ってる。

職場、夫婦、親子、友人関係、ご近所……日常生活での「ちょっとした行き違い」は誰にでもある。そうした時に“ちょうどいい落としどころ”を見つけて折り合うのが生きる知恵だが、「社会正義」や「常識」が幅を利かせる今の世の中では反論どころか“言い分”や“言い訳”さえも許されない。そんな時代だからこそ、「批判される人々」の悲しくもあり、同情したくもなる“言い分”に耳を傾ける。

本書に掲載された数々のエピソードは、誰もが日常生活で似たような体験をしているはず。そんな時にあなたは、他者の言い分を冷たく排除していないだろうか。あるいは理不尽な言い分を無理やり通そうとしていないだろうか──。

人間関係に「100%正しい」も「100%間違い」もないはずだ。誰もが「正しいのは私」と主張すれば、日々の生活はさらに窮屈になってしまう。

憤りや呆れ、あるいは苦笑を誘う実話をもとに、「自分の言い分、他者の言い分」を聞き比べてみてはどうだろうか。

同じジャンルの書籍から探す

書くインタビュー 5 飲むぞ今夜も、旅の空 自民党の統一教会汚染 追跡3000日 自分をまるごと愛する7つのルール(小学館新書) 俳句、やめられません〜季節の言葉と暮らす幸せ〜 虫の文学誌 低線量放射線を超えて 福島・日本再生への提案(小学館101新書) 熱中大陸紀行 真昼の星 フェイク 〜ウソ、ニセに惑わされる人たちへ〜(小学館新書) 一生歩ける喜び 〜「うで体・あし体」鴻江理論で人生が変わる〜 逆説の日本史16 江戸名君編/水戸黄門と朱子学の謎 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 平成攘夷論 下巻 おしんの心 ぼくのママはプロサッカー選手 スペインの宇宙食 「首尾一貫感覚」で心を強くする(小学館新書)

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/