勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書)

勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書)

梅原大吾

本体500円 + 税

読む

内容紹介

勝ち続けるためにウメハラが考えてきたこと。

17歳で世界大会に優勝し、「世界で最も長く賞金を稼ぎ続けているプロ・ゲーマー」としてギネスにも認定されている著者が、「勝負」についての考え方を余すところなく綴る。
「勝ち続けることと単発の勝ちはどう違うのか」
「どうして僕は勝ち続けられるのか。そして読者がそれぞれの世界で勝ち続けるにはどうすればいいのか」。
日々成長を続け、変化し続けることで「勝ち続ける自分」を築き上げてきた「世界のウメハラ」。本書には、前作『勝ち続ける意志力』刊行後も成長を続け、さらにブラッシュアップされた著者の「実践的勝負哲学」が凝縮されている。

同じジャンルの書籍から探す

「どうせ自分なんて」と思う君に、知っておいてほしいこと 人生はいつだって自問自答 相手の身になる練習(小学館YouthBooks) ピンチこそチャンス〜「菜根譚」に学ぶ心を軽くする知恵〜(小学館新書) いじめから脱出しよう!〜自分をまもる方法12か月分〜 信じる力 生きる力 未来を生きる きみたちへ 「二分の一成人式」で伝えたい いのちの話 命ひとつ-よく生きるヒント(小学館101新書) ウェルビーイング経営! 社員の笑顔が会社を成長に導く 人生の経営(小学館新書) 0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書 絶体絶命のピンチを切り抜ける スマート言い訳全集 「晩成運」のつかみ方。 浅き夢見し 見つけてのばそう!自分の「強み」〜小学生のミカタ〜 ニートの心理学 「進化」したアダルトチルドレンにいかに対処するか

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/