伝わるちから

伝わるちから

松浦弥太郎

本体500円 + 税

読む

内容紹介

松浦弥太郎が教える人と寄り添うコツ。

「『会えたら会いたい』という言葉が好きだ。なかなかいい言葉だなあと思っている。直接的に『会いたい』というのは少し照れるから、まあ、ワンクッションというか、ちょっと姿勢を低くして、「もし会えるなら、ぜひ会いたい」という気持ちを込めた言葉として使っている」「対話のポイントは、常に、今のこと、そして、未来のことの両方を話すように心がけるといい。まずは、今、自分が思っていること、悩んでいること、向き合っていること、抱えている問題を、自ら話す。自分のことを相手に話せば、自然と相手も話してくれる」(共に本文より)。
人付き合いのコミュニケーションに悩んでいる時に役に立つ、たくさんのヒント。なかなか相手に届かない自分の思い。でも伝えようとするから届かない。自然に相手に伝わるためにどうすればいいか。そのコツを、元暮しの手帖編集長で人気エッセイスト松浦弥太郎さんが教えます。

同じジャンルの書籍から探す

「話す力」 親子の会話が《できるひと》を育てる 三浦綾子 電子全集 生かされてある日々 豊田章男が愛したテストドライバー 「バイアス社会」を生き延びる(小学館YouthBooks) 毎日をいきいきと生きる100のヒント 悩む人ほど強くなる〜神経質を喜べ〜 ドラえもん名言集「のび太くん、もう少しだけがんばって」 三浦綾子 電子全集 新しき鍵―結婚について考える 高学歴モンスター 〜一流大学卒の迷惑な人たち〜(小学館新書) 「大人の発達障害」をうまく生きる、うまく活かす(小学館新書) SNSで儲けようと思ってないですよね?〜世の中を動かすSNSのバズり方〜 「パッション」の見つけ方 〜「人生100年ずっと幸せ」の最強ルール〜 怒らないクスリ 専門医が語る、心が楽になる処方せん(小学館101新書) その恋はビジネス的にアウト 陰山英男 学力は家庭で伸びる 比叡山大阿闍梨 心を掃除する

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/