働き方5.0〜これからの世界をつくる仲間たちへ〜(小学館新書)

働き方5.0〜これからの世界をつくる仲間たちへ〜(小学館新書)

落合陽一

本体820円 + 税

読む

内容紹介

「社会の前提」は、すべて変わった。

「コロナ」によって、社会の前提がすべて変わった。
2020年、我々の「働き方」は大変革を迫られた。
リモートワークによって使える人的・時間的リソースが限られる中で、「やるべき仕事」が自ずと抽出されてきた。無駄な会議、出なくてもいいミーティングは排除され、ビジネスチャットやビデオ会議などテクノロジーで解決できることはそれに任せることが増えてきた。そして、「リモートワークのみで済む人材」への置き換えも始まりつつある。
では、「人間がやるべき仕事とは何か」──コンピュータやAIが進化した今、私たちはこの命題に直面している。ウィズコロナ、そしてポストコロナの世界では、それがいっそう問われることになる。
機械では代替できない能力を持つ人材=「クリエイティブ・クラス」として生きていくには、社会とどう向き合うべきなのか。
落合陽一氏のロングセラー『これからの世界をつくる仲間たちへ』をアップデートして新書化。

同じジャンルの書籍から探す

お墓の大問題(小学館新書) 2015年放射能クライシス   雑学の威力(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 国防論 上巻 利他 人は人のために生きる ワクワクだけで年商30億円 〜たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ〜 三浦綾子 電子全集 命ある限り 絶望している暇はない〜「左手のピアニスト」の超前向き思考〜 宇宙を生きる〜世界を把握しようともがく営み〜 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代1 「気づき」の幸せ 幸せの波動表ユミリー風水2017 幸運を引き寄せる「開運バイブル」〜9つのライフスター×6つの天中殺=54パターンの波動表で運気が丸わかり〜 テヘランからきた男 西田厚聰と東芝壊滅 まんがでわかるデザイン思考 世界観(小学館新書) 私、勝ちにいきます 自分で動くから、人も動く

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 8/21 金曜日
  • 口福のレシピ/原田ひ香