バカに唾をかけろ(小学館新書)

バカに唾をかけろ(小学館新書)

呉智英

本体840円 + 税

読む

内容紹介

自称知識知人の無知・無見識をあぶり出す。

「最も危険な論客」が衆愚社会を撃つ!自称知識人たちの無知・無見識を容赦なくあぶり出す“劇薬”。
 たとえば話題になった「表現の不自由展」については、こうして一刀両断。〈議論の中心にあるのは慰安婦を象徴する「少女像」だが、これ、いつ表現が不自由になったのか。少女像はソウルの日本大使館前に二〇一一年から堂々と設置されている。しかも公道にである。(中略)こうした少女像のどこが「表現の不自由」なのか。津田大介ら破廉恥な運動家連中がわざわざここで表現の不自由を作り出したのだ。ありもしない交通事故を作り出す「当り屋」商売と同じである〉(本文より)
 返す刀で保守派に対しても、〈何を「保守」すべきかといえば、まず伝統だろう。しかし、伝統の意味を誤解していては話にならないし、昨日今日の流行を伝統だと思い込んでいては大恥だろう。ところが、現実にはそういう論者が多いのだ〉と手厳しい。
 そしてこう嘆く。〈大衆も知識人もバカまみれ、バカ汚染である。こんな時代に心ある人のできることは何か。バカを痛罵することだ。バカに痛罵をかけろ。バカに唾をかけろ〉

同じジャンルの書籍から探す

開高 健 電子全集 特別編 河は眠らない 池上彰と学ぶ日本の総理 第4号 佐藤栄作 side B 写真家 白洲次郎の眼 〜愛機ライカで切り取った1930年代〜 「居場所がない」人たち 〜超ソロ社会における幸福のコミュニティ論〜(小学館新書) 大切なのは「つまずき 寄り道 回り道」〜小さな塾「フジゼミ」塾長と生徒たちの昨日、今日、明日〜 アラ還とは面白きことと見つけたり 高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人(小学館101新書) 人生賭けて 〜苦しみの後には必ず成長があった〜 池上彰と学ぶ日本の総理 第1号 吉田茂 山下洋輔の文字化け日記 yu 山田優 photo&エッセイ集 欲望のメディア 三浦綾子 電子全集 なくてならぬもの―愛すること生きること ドラえもん社会ワールド 憲法って何だろう 「カミさんポックリ教」宣言(小学館101新書)

次回配信の予定

2024 2/20 火曜日
  • 小学館ジュニア文庫 華麗なる探偵アリス&ペンギン スイーツ&モンスターズ/南房秀久、あるや
  • 小学館ジュニア文庫 天国の犬ものがたり~ゆうき~/藤咲あゆな、堀田敦子、環方このみ

2024 2/21 水曜日
  • ドラえもんの理科おもしろ攻略 [新版]力と電気、音、光がわかる/藤子・F・不二雄、藤子プロ、進学教室 浜学園、田中康一
  • 英語でDORAEMON 音声つき 1 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カンアンドリュー・ハシモト
  • 小学生のための ドラえもん 読解力をつけることば図鑑/藤子・F・不二雄、中島克治、藤子プロ
  • アフガンの息子たち/エーリン・ペーション、ヘレンハルメ美穂

2024 2/22 木曜日
  • 悩んでも迷っても道はひとつ ~マリ共和国の女性たちと共に生きた自立活動三〇年の軌跡~/村上一枝
  • くろねこちゃこのぼうけん/相野谷由起
  • それいゆ文庫 おにぎりはいかがですか? ~越後のほっこりお宿 雪柳旅館へようこそ~/水杜、成葉いな
  • つまらない夜に取り残されそうで/嘉島唯
  • 中村憲剛の「こころ」の話 ~今日より明日を生きやすくする処方箋~/中村憲剛、木村謙介

2024 2/23 金曜日
  • 庄野潤三電子全集 第6巻 1968~1970年「絵合せ」「前途」ほか/庄野潤三
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/