宮脇俊三 電子全集13 『旅は自由席/車窓はテレビより面白い』

宮脇俊三 電子全集13 『旅は自由席/車窓はテレビより面白い』

宮脇俊三

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

大きく変貌する海峡を結ぶ鉄道事情と、鉄道人気の謎に迫る! テレビより面白い「車窓」を求めて汽車旅に出かけたくなる23編!

青函連絡船への郷愁と新たな青函トンネル、瀬戸大橋への期待に加え、文筆家歴10年以上となった宮脇が書き溜めたエッセイ集が『旅は自由席』である。話題は鉄道エッセイだけでなく多岐にわたり、家族や自身の人生論や趣味のモーツァルト鑑賞までに及び、鉄道一辺倒の作家ではない名編集者としての宮脇の教養の深さを著している。
『車窓はテレビより面白い』は、JR発足後の第三セクター鉄道を中心に全国のローカル鉄道から人気の寝台列車『北斗星』の豪華寝台個室「ロイヤル」の乗車記までの23編が収まっている。書名の“車窓はテレビより面白い”は宮脇の積年の想いを込めてつけたタイトルで、還暦を過ぎても今なお汽車に乗って車窓から目を凝らす宮脇の姿が浮かぶようだ。

付録:宮脇俊三アルバム、連載『最長片道切符の旅』自筆原稿 など2点

【ご注意】※この作品は図表が含まれるのと、付録の原稿が手書きのため、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

黒ひげ先生の世界探検 アフリカにゲレヌクをおって 宮脇俊三 電子全集23『私の途中下車人生/対談選集/自筆年譜』 地球どこでも不思議旅 開高 健 電子全集11 新しい天体/最後の晩餐 クラシック リバイバル 日本名城紀行6 ヘミングウェイのパリ・ガイド おんなひとりの鉄道旅 西日本編 宮脇俊三 電子全集1 「時刻表2万キロ/汽車旅12ヵ月」 クラシック リバイバル 日本名城紀行3 宮脇俊三 電子全集8 『インド鉄道紀行/ヨーロッパ鉄道紀行』 英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩 宮脇俊三 電子全集16 『乗る旅・読む旅/鉄道旅行のたのしみ/終着駅』 奇跡に出逢える 世界の聖地 福島の絹商人、文明開化に出会う 明治六年の旅日記 開高 健 電子全集15 オーパ、オーパ!!2 おんなひとりの鉄道旅 東日本編

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 1/25 金曜日
  • 人工知能~その到達点と未来~/中島秀之(著・編)丸山宏(著・編)浅田稔(著)麻生英樹(著)池上高志(著)橋田浩一(著)松尾豊(著)松原仁(著)
  • そして8日目に愛を謳った。/沖田円(著)爽々(イラスト)
  • 太陽と月の眠るところ 紫微国妖夜話/宮池貴巳(著)由羅カイリ(イラスト)
  • BANANA FISH #2/小笠原みく(著)吉田秋生(原作)瀬古浩司(脚本)Project BANANA FISH(監)
  • 合本版 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」全16巻/猪瀬直樹