宮脇俊三 電子全集23『私の途中下車人生/対談選集/自筆年譜』

宮脇俊三 電子全集23『私の途中下車人生/対談選集/自筆年譜』

宮脇俊三

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

伝記ともいえる『私の途中下車人生』他、宮脇の人生を完全把握! 鉄道を愛する作家との対談は高水準な知識の応酬で魅了する!

最終巻である23巻は、宮脇俊三の人となりが読みとれる作品を中心に収録した。『私の途中下車人生』はインタビュアーが宮脇へ質問し、それに答えたものを掲載している。物心ついたときから学生時代、終戦から出版社勤務を経て作家になったいきさつ、そして鉄道趣味の高みに至るまでを時系列で綴っている。インタビュー形式の構成だが、元編集者の宮脇が著者校正を入れたと想像に難くないよう、インタビューに対する話のまとまりは宮脇の文章のような雰囲気を醸し出している。
『対談選集』は阿川弘之、西村京太郎はじめ、鉄道が好きで物書きを生業としている方々と宮脇との鉄道談義を収録。互いに高水準な鉄道知識で織りなす対談が、鉄道趣味に興じる読者を飽きさせない内容となっている。『自筆年譜』は『鉄道紀行全集』収録の自筆年譜を宮脇自身が再構成し、最期の日付と自身で名付けた戒名が終わりに記されている。
付録の宮脇俊三アルバムでは、晩年、夫婦で出かけた国内外旅行のスナップ写真を一挙公開する。

付録:宮脇俊三アルバム、連載『最長片道切符の旅』自筆原稿 など2点

【ご注意】※この作品は図表が含まれるのと、付録の原稿が手書きのため、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
※この作品はカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

クラシック リバイバル 日本名城紀行6 英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩 サラリーマン転覆隊 悪ガキオヤジが川に行く! 熱中大陸紀行 真昼の星 いきなりパリジェンヌ 2泊3日でも楽しめる、おいし~いパリの生活情報 宮脇俊三 電子全集22『失われた鉄道を求めて/鉄道廃線跡の旅/廃線探訪 信越本線碓氷峠・住友別子鉱山鉄道』 世界遺産 アンデス・インカをゆく ショトル トラベル 会社員 自転車で世界を走る とまらない好奇心! 〜次の旅を夢見て〜 宮脇俊三 電子全集5 『台湾鉄路千公里/汽車旅は地球の果てへ』 秘密のミャンマー おんなひとりの鉄道旅 西日本編 クラシック リバイバル 日本名城紀行5 クラシック リバイバル 日本名城紀行3 開高 健 電子全集10 もっと遠く!もっと広く! 開高 健 電子全集14 オーパ!/オーパ、オーパ!! ほろ酔い鉄子の世界鉄道~乗っ旅、食べ旅~ 2【オーストラリア編】

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 4/7 火曜日
  • えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き/霜月りつ、スオウ
  • 咎人の刻印/蒼月海里、巖本英利
  • 姉上は麗しの名医/馳月基矢
  • ガラスの虎たち/トニ・ヒル、村岡直子
  • 駄犬道中おかげ参り/土橋章宏
  • ハッチとマーロウ/青山七恵
  • 私はスカーレット 2/林真理子

2020 4/9 木曜日
  • P+D BOOKS さくらんぼジャム/庄野潤三
  • P+D BOOKS 時の扉(上)/辻邦生
  • シェルパ斉藤の遊歩見聞録~だから歩く旅はやめられない~/斉藤政喜

2020 4/10 金曜日
  • たるみはメイクでなくせます!~「3本の線」で顔を建て直す~/山本浩未
  • なぜ“ブブカ”はスポーツでもビジネスでも成功し続けるのか/セルゲイ・ブブカ
  • 映(ば)える!おいしい!こんにゃく食堂/柳澤英子