三浦光世 電子選集 二人三脚 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜

三浦光世 電子選集 二人三脚 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜

三浦光世

本体700円 + 税

読む

内容紹介

三浦光世が妻・三浦綾子との出会いにまつわる秘話から、その後の波瀾万丈の人生をきめ細やかに綴ったエッセイ集。

三浦光世がのちに妻となる三浦綾子と出会うきっかけは、ある一人の死刑囚だった。
当時、関東地方の元ヤクザで死刑囚だったS氏が寄稿したキリスト教関係の月刊誌をたまたま読んだ三浦光世はS氏に手紙を送る。死刑というからには相当な大罪を犯したに違いないが、そのS氏から「いちじく」というキリスト者の交友誌を紹介される。そして、言うまでもなく結婚前の堀田綾子も「いちじく」の愛読者であった。その流れから「いちじく」の主宰者であった菅原豊氏(当時札幌市在住)は、三浦光世に「堀田さんを見舞ってほしい」という葉書を送ったのであり、光世という名前から女性だと勘違いしていたのである。

一方、夫妻の晩年は取材旅行の旅先でも病苦に悩まされ続ける。京都やイタリアの旅の空で体調を崩してしまったのは光世の方で、妻に看病してもらった思い出なども綴っている。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS わが青春 わが放浪 ことばの心・言葉の力 シン・談志が死んだ 立川流はどこへ行く 生まれてくれてありがとう〜目と鼻のない娘は14才になりました〜 中上健次 電子全集1 『紀州熊野サーガ1 竹原秋幸三部作』 これでいいのだ・・・さよならなのだ 偉人たちの死亡診断書 全力疾走するバカになれ 〜明るく、楽しく生きたい人に贈る75の言葉〜 三浦綾子 電子全集 新しき鍵―結婚について考える 70歳のたしなみ 三浦光世 電子選集 綾子へ 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 この人たちを笑うな! 色川武大・阿佐田哲也 電子全集7 色川武大の原点——「黒い布」から『生家へ』まで 栗本薫・中島梓傑作電子全集9 [エッセイ] 山口瞳 電子全集6 『男性自身 VI 1984〜1987年』 おれたちを笑うな! わしらは怪しい雑魚釣り隊

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/