花森安治と『暮しの手帖』

花森安治と『暮しの手帖』

著/山田俊幸

著/岩崎裕保

本体1170円 + 税

読む

内容紹介

暮しを豊かにするために闘った人物に迫る!

 NHKの朝ドラで話題となった天才編集者の世界に迫る1冊。
 第一章・花森安治の教える「考えるヒント」では、『暮しの手帖』誌上で人気企画となった〈商品テスト〉を含め、花森が調査し批評した上で意見表明したテーマを紹介。今も解決していない事柄もあり、今を見つめるヒントにもなります。
 第二章・花森安治を作った時代と人々では、生い立ちから戦後『暮しの手帖』を大橋鎭子と始めるまでの歩みをたどり、花森という人物がどうやって作られていったかを見ていきます。
 そして第三章・花森安治の好奇心と世の中では、花森のものの考え方にも話が及んでいきます。
 戦時中は国策に利用され、戦後はお上の言うことは信ぜずに独自の姿勢を貫き、日本のあるべき暮しを追求した花森。『暮しの手帖』をこよなく愛していたプロ達が、花森の業績や考え方を分かりやすく綴っています。

同じジャンルの書籍から探す

僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia. 愛について/愛のパンセ 逆説の日本史13 近世展開編/江戸文化と鎖国の謎 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第13巻 道路の権力 お手本なしの人生「1リットルの涙」亜也の詩 夜回り先生 大江戸快人怪人録 人物でたどる痛快江戸時代史(小学館101新書) 日本人の知らない 日本一の国語辞典(小学館新書) 東大首席弁護士が挫折を繰り返して見つけた「努力が99%報われる25のヒント」 「さみしさ」の研究(小学館新書) 宮脇俊三 電子全集21『鉄道に生きる人たち/ダイヤ改正の話』 <新版>ユダヤ5000年の教え(小学館新書) 幸田家のことば〜知る知らぬの種をまく〜 おれたちをまたぐな! わしらは怪しい雑魚釣り隊 武蔵と無二斎 金子みすゞ ふたたび

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 6/3 水曜日
  • 金正恩の機密ファイル(小学館新書)/城内康伸
  • 新型コロナVS中国14億人(小学館新書)/浦上早苗
  • 働き方5.0~これからの世界をつくる仲間たちへ~(小学館新書)/落合陽一
  • 秘密のノート~JELLY~/ジョー・コットリル、杉田七重

2020 6/5 金曜日
  • 鴨川食堂もてなし/柏井壽
  • 氷と蜜/佐久そるん
  • その手を離すのは、私/クレア・マッキントッシュ、高橋尚子
  • 脱藩さむらい 切り花/金子成人
  • 泣き終わったらごはんにしよう/武内昌美
  • 骨を弔う/宇佐美まこと
  • 民警/猪瀬直樹
  • 遊戯神通 伊藤若冲/河治和香
  • 竜宮城と七夕さま/浅田次郎
  • 勝ちたければ歴史に学べ ~野村克也、知の野球史~/野村克也
  • 浅草ばけもの甘味祓い ~兼業陰陽師だけれど、お隣に“鬼上司”が住んでいます~/江本マシメサ、漣ミサ
  • 黄色い犬/田中渉
  • 奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち ~伝説の灘校国語教師・橋本武の流儀~/伊藤氏貴
  • プラスチックのうみ/ミシェル・ロード、ジュリア・ブラットマン、川上拓土
  • 「お金」と「時間」で考える副業の始め方/oggiブランド室(編)
  • 不安、イライラ、どうすれば?自分の機嫌の取り方/oggiブランド室(編)