花森安治と『暮しの手帖』

花森安治と『暮しの手帖』

著/山田俊幸

著/岩崎裕保

本体1170円 + 税

読む

内容紹介

暮しを豊かにするために闘った人物に迫る!

 NHKの朝ドラで話題となった天才編集者の世界に迫る1冊。
 第一章・花森安治の教える「考えるヒント」では、『暮しの手帖』誌上で人気企画となった〈商品テスト〉を含め、花森が調査し批評した上で意見表明したテーマを紹介。今も解決していない事柄もあり、今を見つめるヒントにもなります。
 第二章・花森安治を作った時代と人々では、生い立ちから戦後『暮しの手帖』を大橋鎭子と始めるまでの歩みをたどり、花森という人物がどうやって作られていったかを見ていきます。
 そして第三章・花森安治の好奇心と世の中では、花森のものの考え方にも話が及んでいきます。
 戦時中は国策に利用され、戦後はお上の言うことは信ぜずに独自の姿勢を貫き、日本のあるべき暮しを追求した花森。『暮しの手帖』をこよなく愛していたプロ達が、花森の業績や考え方を分かりやすく綴っています。

同じジャンルの書籍から探す

人生後半、上手にくだる PLATONIC SEX 三浦綾子 電子全集 岩に立つ 49歳 未経験 すっとこ介護はじめました! レキタン! 3 卑弥呼と邪馬台国 小学館 学習まんがシリーズ 写真家 白洲次郎の眼 〜愛機ライカで切り取った1930年代〜 最下層女子校生〜無関心社会の罪〜(小学館新書) ヤットコスットコ女旅 池上彰と学ぶ日本の総理 第21号 高橋是清 虹色チェンジメーカー 〜LGBTQ視点が職場と社会を変える〜(小学館新書) side B 小学館版 学習まんが人物館 コロンブス 僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia. 幸運体質のつくり方 わが家で最期を。〜家族の看取り、自分の“そのとき”に後悔しない50の心得〜 書くインタビュー 1

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/