猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第14巻 道路の決着

猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第14巻 道路の決着

猪瀬直樹

本体600円 + 税

読む

内容紹介

『道路の権力』に続き公団民営化への5年にわたる戦いを描いた完結編。

電子著作集で加わったラインナップの一作。収録作『道路の決着』(2006年4月小学館刊、2008年7月文春文庫)は、第13巻収録の『道路の権力』に続き、道路公団民営化への5年にわたる戦いを描いた完結編。

小泉改革の象徴ともされた道路公団民営化は、2005年10月、高速道路会社発足の結実を見るが、そこに至るまでには壮絶な闘いがあった。族議員や官僚の猛烈な抵抗、民営化推進委員会の分裂、委員長の辞任など、紆余曲折を経ての法案成立。そして、民営化直前に官製談合で逮捕された公団副総裁。借金40億を残した公団の高コスト体質はなぜ蔓延したのか。戦後最大の改革は国民に何をもたらしたのか。改革の旗手として最後まで戦い続けた作家・猪瀬直樹がその全内幕を書き記す。

同じジャンルの書籍から探す

少年Aの犯罪 脳の王国 池上彰の世界の見方 イギリスとEU〜揺れる連合王国〜 職業としてのヤクザ(小学館新書) 恐竜ガールと情熱博士と 〜福井県立恐竜博物館、誕生秘話〜 谷啓 笑いのツボ 人生のツボ 太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編 笑顔のママと僕と息子の973日間〜シングルファーザーは今日も奮闘中〜 メタルカラーの時代5 ワクワクだけで年商30億円 〜たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ〜 低線量放射線を超えて 福島・日本再生への提案(小学館101新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 第29号 東条英機/小磯国昭/鈴木貫太郎/東久邇稔彦 ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 上巻 逆境に克つ力〜親ガチャを乗り越える哲学〜(小学館新書) 「無法」中国との戦い方 日本が学ぶべきアメリカの最新「対中戦略」(小学館101新書) JFAの挑戦 〜コロナと戦う日本サッカー〜

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/