海峡を越えた怪物 〜ロッテ創業者・重光武雄の日韓戦後秘史〜

海峡を越えた怪物 〜ロッテ創業者・重光武雄の日韓戦後秘史〜

西崎伸彦

本体1980円 + 税

読む

内容紹介

週刊文春元トップ記者が描く日韓戦後秘史!

「シン」と「重光」——二つの名前を使い分け、男は日韓の運命を動かすフィクサーとなった。
週刊文春元トップ記者が圧倒的取材で描く重厚ノンフィクション。週刊ポストの衝撃連載「シンと重光」が、大幅加筆されついに書籍化。

昭和の妖怪・岸信介、韓国大統領・朴正熙、東声会・町井久之、KCIA・李厚洛・・・・・・。八十三円を握りしめ、船で日本海を渡った男は、なぜ巨大な人脈と富を手に入れられたのか。
日韓にまたがる巨大財閥・ロッテの創業者、重光武雄。その生涯を「表」の栄光だけでなく、これまで多く語られることのなかった「裏」の政財界人脈からも炙り出す。

<主な内容>
序章 日韓をつないだ政商の「血と骨」
第一章 八十三円を握りしめて
第二章 「シン」と「重光」のはざまで
第三章 チューインガム戦争と政界工作
第四章 母国への帰還
第五章 ロッテオリオンズ誕生と岸信介
第六章 KCIAとの太いパイプ
第七章 日本海を股にかけて
第八章 繁栄の代償
第九章 兄弟の亀裂と悲しき晩年
終章 政商から「日韓の架け橋」へ

(底本 2023年4月発売作品)

同じジャンルの書籍から探す

猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第6巻 土地の神話 赤ちゃんポストの真実 舌の上の散歩道 東京都庁の深層(小学館新書) 本物の思考力(小学館新書) 逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎 学歴フィルター(小学館新書) 日本はこうしてつくられた3 〜徳川家康 戦国争乱と王道政治〜 特攻服少女と1825日 脳が若返る最高の睡眠〜寝不足は認知症の最大リスク〜(小学館新書) コミック版 逆説の日本史 古代暗闘編 世界はいっしょにまわってる〜ヨコ軸でつなぐ日本史と世界史〜 誰にだって言い分があります(小学館新書) 闇を叩く 逆説の日本史18 幕末年代史編1/黒船来航と開国交渉の謎 ダンプ松本『ザ・ヒール』 〜極悪と呼ばれて〜

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/