宮尾登美子 電子全集9『錦/美しきものへの巡礼』

宮尾登美子 電子全集9『錦/美しきものへの巡礼』

宮尾登美子

本体1400円 + 税

読む

内容紹介

宮尾登美子最後の長篇! 織物に懸けた男の物語『錦』と、職人を訪ね歩いたルポ・エッセイ。付録は加賀乙彦と川村湊の対談!

『錦』は京都・西陣の織元で、織物を芸術の域まで高めたと賞される初代・龍村平蔵をモデルにした小説だ。明治生まれの平蔵は斬新な織技法を編み出し、織物の世界に新風を巻き起こした。また法隆寺や正倉院などに伝わる古代裂(こだいぎれ)の研究に没頭、その復元にも努めた。小説では、織物に生涯をかけた菱村吉蔵を主人公に、吉蔵を支えた妻、妾、女性従業員らの献身と胸中も描き、吉蔵の一生が綴られる。宮尾が80歳から連載を始めた作品で、82歳の時に単行本として刊行、最後の長篇小説となった。この作品の発表後、宮尾の業績に対して菊池寛賞が贈られ、『錦』は親鸞賞も受賞した。
『美しきものへの巡礼』は、雑誌記者経験もある宮尾が手仕事の伝統を守る職人を取材、全国各地を巡り歩いたエッセイ。手毬、ケーキ、市松人形、打ち上げ花火、菊作りなど、宮尾がこよなく愛した美しきものを作り上げる職人の技に迫り、自身の忘れ得ぬ思い出も随所に織り込まれている。

付録は、宮尾が昭和48(1973)年に『櫂』で太宰治賞を受賞して以来、晩年まで親しく付き合った作家で精神科医の加賀乙彦と、文芸評論家の川村湊の対談を収録。宮尾が描いた男性像や宮尾の思い出について語り合う。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

宮尾登美子 電子全集8『序の舞/手とぼしの記』 夢幻∞シリーズ こちら公園管理係6 さよならガンさん 家族上手に生きる 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン16 宝来晶の帰島 セカンドウィンド 3 復興から自立への「ものづくり」 〜福島のおかあさんが作ったくまのぬいぐるみはなぜパリで絶賛されたのか〜 落語小説集 芝浜 あぶない刑事 8 未成年だけどコドモじゃない 口中医桂助事件帖9 幽霊蕨 始まりの木 ナイチンゲール 下 クラシック リバイバル 日本名城紀行6 女神様の料理帖 〜恋の予感と思い出ごはん〜 ちょうかい 未犯調査室 1 行列のできる弁護士 正義の判決

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 9/28 月曜日
  • やさしいレシピのおすそわけ #おうちでsio/鳥羽周作
  • 池上彰のまんがでわかる現代史 欧米/池上彰、鍋田吉郎、松原裕美

2020 9/30 水曜日
  • 小学生刑事/伊藤尋也

2020 10/1 木曜日
  • 麻布という不治の病 ~めんどくさい超進学校~(小学館新書)/おおたとしまさ
  • 沈みゆくアメリカ覇権 ~止まらぬ格差拡大と分断がもたらす政治~(小学館新書)/中林美恵子
  • 「男女格差後進国」の衝撃 ~無意識のジェンダー・バイアスを克服する~(小学館新書)/治部れんげ
  • 虹色チェンジメーカー ~LGBTQ視点が職場と社会を変える~(小学館新書)/村木真紀
  • 娘のトリセツ(小学館新書)/黒川伊保子