ニュースのあとがき

ニュースのあとがき

大越健介

本体1530円 + 税

読む

内容紹介

ニュースと現場と、ときどきネコと——。

「報道ステーション」に来てからの怒濤の日々。
その裏で自らの“仕事”と向き合い、書きためてきた思いの詰まったコラム集。真っ直ぐな言葉が胸に響く全71篇を収録。

その週のニュースの中から、自分の心がとらえたものを改めて整理し、言葉を当てはめ、文章を紡いでいく。そして、行きづまったときはネコに助けてもらう。遊んでいるうちに視界が開けることもあれば、新たな気づきに至ることもある。そうして書き上げたコラムは、一つひとつがいわば「ニュースのあとがき」であり、この本のタイトルそのものだ。 (「はじめに」より)

番組HPの名物コラム「報ステ後記」がついに書籍化!

同じジャンルの書籍から探す

プカプカ 西岡恭蔵伝 VW不正と中国・ドイツ経済同盟〜世界経済の支配者か、破壊者か〜 欲望のメディア 三浦光世 電子選集 妻 三浦綾子と生きた四十年 十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争 ヘドロパパのヨメイゲン 〜クズ夫に放つ嫁の名言&迷言〜 本物の思考力(小学館新書) 謝罪の極意〜頭を下げて売上を上げるビジネスメソッド〜 復興の書店 池袋通り魔との往復書簡 築地魚河岸嫁ヨメ日記 現代中国「国盗り物語」 かくして「反日」は続く(小学館101新書) しっくりこない日本語(小学館新書) トラオ 徳田虎雄 不随の病院王 もっとさいはての中国(小学館新書) 宮崎駿の平和論 ジブリアニメから学ぶ(小学館新書)

次回配信の予定

2024 5/27 月曜日
  • 週刊ポストGOLD がん治療にいくらかけるか/週刊ポスト編集部

2024 5/29 水曜日
  • 園での「気になる子」へのかかわり方 ~発達に偏りのある子どもへの支援~/木原望美
  • 定命/瀬戸内寂聴
  • 名探偵コナン キャラクターずかん ~アニメ超ひゃっか~/小学館集英社プロダクション
  • レッジョ・エミリアの乳幼児教育 ~アトリエから子どもが見える~/津田純佳
  • 愚か者の石/河崎秋子
  • 鳥と港/佐原ひかり
  • ポケットモンスター ポケモン大図鑑1020+/コロコロ企画室

2024 5/31 金曜日
  • FPたけやきみこ先生が娘に伝えたい お金の話/たけやきみこ、カツヤマケイコ
  • 審判はつらいよ(小学館新書)/鵜飼克郎
  • 宋美齢秘録(小学館新書)/譚ロ美
  • マンションバブル41の落とし穴(小学館新書)/長嶋修、さくら事務所
  • 学童弁当 ~月~金の5日間×6週間、30日分のマラソンレシピ~/野上優佳子
  • 庄野潤三電子全集 第9巻  1979~1987年 「インド綿の服」「世をへだてて」ほか/庄野潤三
  • 力道山未亡人/細田昌志
  • ふるさとを創った男 唱歌誕生/猪瀬直樹
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/