お洒落極道・最終編

お洒落極道・最終編

島地勝彦

本体1620円 + 税

読む

内容紹介

お洒落極道・最終編。

 40代、50代の男性を中心に熱狂的ファンを抱える作家、島地勝彦氏の『MEN’S Precious』誌上での連載、『お洒落極道』が2019年夏号で完結。2014年に発行した単行本『お洒落極道』に続き、第2弾を「最終編」として上梓する。NHKのドラマ「全身編集長」でも話題を集め、伊勢丹内セレクトショップ「サロン・ド・シマジ」店長として熱狂的ファン層を抱える島地氏の、男の嗜みを綴ったエッセイ本。
 全19章からなる本編に加え、帝国ニュース)で連載された『痛快! 社長交遊録』(平岩外四、藤巻幸夫、茂登山長市郎、各故人他、一流経営者が登場)、高級機械式時計に特化したフリーペーパーに連載された愛すべき時計の物語なども収録。お洒落はもとより、酒、葉巻、食、時計に至るまで、男が憧れる全てを体現したシマジワールドをこの1冊に収録。口絵及び各章扉は、立木義浩氏撮影。
 島地勝彦氏は1941年東京生まれ。元『週刊プレイボーイ』編集長、『PLAYBOY日本版」編集長、集英社取締役、集英社インターナショナル代表取締役社長を歴任。昭和の大作家、今東光、柴田錬三郎、開高健の担当者として知られる。

同じジャンルの書籍から探す

湿原のカムイ〜幻のイトウを追って〜 老化恐怖症(小学館新書) 仕事師たちの平成裏起業 三浦綾子 電子全集 生かされてある日々 山口瞳 電子全集13 1968年 『わが町』 英国王室と日本人 〜華麗なるロイヤルファミリーの物語〜 5分で「やる気」が出る賢者の言葉 「プチ鬱」から脱け出す33の技術(小学館101新書) 三浦綾子 電子全集 あなたへの囁き―愛の名言集 クジラの玉手箱〜生きてるクジラを楽しもう! 警視庁監察係(小学館新書) 逆説の日本史7 中世王権編/太平記と南北朝の謎 ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ キャンサーロスト 〜「がん罹患後」をどう生きるか〜(小学館新書) 旅だから出逢えた言葉 3 池上彰の世界の見方 ドイツとEU〜理想と現実のギャップ〜 まんがでわかる日米地位協定 〜高校生が日米地位協定を調べてみた!〜

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/