福永武彦電子 全集8 外国文学評論、翻訳。

福永武彦電子 全集8 外国文学評論、翻訳。

福永武彦

本体2500円 + 税

読む

内容紹介

敗戦直後の日本文学へ警鐘を鳴らす評論集として大きな反響を呼んだ『1946文學的考察』等、外国文学への評論を纏めた一巻。

『1946文學的考察』は、マチネ・ポエティクの同志・中村真一郎と加藤周一の共著。敗戦直後の日本文学へ警鐘を鳴らす評論集として大きな反響を呼んだ。当巻では、福永が記した作品のみを収録。
また、『福永武彦作品 批評A』からは外国文学に関する評論、解説文16篇も収録。
さらに、学習院大学仏文科での講義録『二十世紀文学論』では、二十世紀の作家が二十世紀の西欧小説の企てとして類のない貴重な一冊であると同時に、福永文学のへの手引きともいえるものでもある。
翻訳作品としては「早春」(作・ヴァレリー・ラルボー)、「悪魔のソナタ」(作・ジェラール・ド・ネルヴァル)、「アンドレ・ジイド」(作・ロジェ・マルタン・デュガール)の3篇を収録。
附録として、福永武彦自筆ノート「世界文学の主流」、福永武彦自筆草稿「椋鳥通信 小引」等を収録。

同じジャンルの書籍から探す

続・森崎書店の日々 小学館ジュニア文庫 りばーさいど ペヤングばばあ 下 〜少年さがしもの探偵とひみつの放課後〜 九十九神曼荼羅シリーズ まなざしの街6 報復の街・後篇 P+D BOOKS 父・萩原朔太郎 ようこそ紅葉坂萬年堂 三浦綾子 電子全集 残像 P+D BOOKS 大洪水 上・下巻 合本版 夢探偵フロイト −アイスクリーム溺死事件− P+D BOOKS 別れる理由1 修羅の帝王   P+D BOOKS 孤絶 長谷川平蔵人足寄場 平之助事件帖1 憧憬 P+D BOOKS 別れる理由3 二重拘束のアリア〜賞金稼ぎスリーサム!〜 燈火 風の盆 咎人の刻印 パラダイス・ロスト

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/