宇宙食になったサバ缶

宇宙食になったサバ缶

著/小坂康之

著/別司芳子

本体1350円 + 税

読む

内容紹介

宇宙食をつくった高校生たちの探究リレー。

「ジューシーなお魚。しょうゆもしっかり染みていておいしいです!」
2020年11月、野口聡一宇宙飛行士が宇宙からYouTubeで食レポを配信したのは、高校生たちが開発した宇宙食のサバ缶だった。
本書は、JAXA認証宇宙日本食「サバ醤油味付け缶詰」をつくった福井県立若狭高校の生徒たちの、山あり谷ありの14年の軌跡を取材したノンフィクション児童書。

それは、地元の名産「サバの缶詰」を宇宙食に、という生徒の一言から始まった。
でも、宇宙で食べたくなる味って?
行ったことのない宇宙での「正解」は、先生だって知らない。
そんな宇宙食開発で大切なことは、宇宙飛行士の体と心によりそうことだった・・・・・・。

どうにもならない困難にたびたび直面しつつも、「探究」のワクワクを原動力に、疑問に思ったことを調べてみる、仮説を立ててやってみる、結果を観察し記録する。先輩から後輩へと「探究」のバトンが受け継がれ、ついに夢をかなえた実話です。

そのほか、JAXA認証宇宙日本食のメニュー一覧や、宇宙での食事や健康にまつわる5つのコラムも収録。まるごと一冊、宇宙食の本です。

※この作品は一部カラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

ひげじまん パラゴンとレインボーマシン もう時効だから、すべて話そうか 重大事件ここだけの話 傭兵の誇り 小学館ジュニア文庫 白魔女リンと3悪魔 エターナル・ローズ 逆境に克つ力〜親ガチャを乗り越える哲学〜(小学館新書) わたしからはじまる 〜悲しみを物語るということ〜 「トランプ信者」潜入一年 〜私の目の前で民主主義が死んだ〜 「東大に入る子」は5歳で決まる〜“根拠ある自信”を育てる幼児教育〜 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) 夜フクロウとドッグフィッシュ おもしろくてためにならない! へんてこりんな地球図鑑 見えないボクと盲導犬アンジーの 目もあてられない日々 小学館世界J文学館 ロシア民話集 逆説の日本史10 戦国覇王編/天下布武と信長の謎 メタルカラーの時代2

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/