生物多様性のウソ(小学館101新書)

生物多様性のウソ(小学館101新書)

武田邦彦

本体500円 + 税

読む

内容紹介

トキの放鳥こそ、生態系破壊ではないか?

生物多様性を訴える人たちはこういう。「生物の種類が日増しに減っている」「種の多様性を守らなければいけない」「地球温暖化で生物が絶滅する」……でも、それって果たして本当なの?『偽善エコロジー』『偽善エネルギー』の著者・武田邦彦氏は、むしろこういう。「現代はもっとも生物種が多い時代だ」「生物は多様でなくても構わない」「地球温暖化で生物は増える」と。これぞ、「生物多様性」の新常識である。

※【ご注意】この作品には表が多数含まれており、お使いの端末によってはよみづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。

同じジャンルの書籍から探す

救出 3.11気仙沼公民館に取り残された446人 逃げるが勝ち 脱走犯たちの告白(小学館新書) 韓国人、韓国を叱る〜日韓歴史問題の新証言者たち〜(小学館新書) 池上彰の世界の見方 中国 〜巨龍に振り回される世界〜 小学館ジュニア文庫 西郷隆盛〜敗者のために戦った英雄〜 字のないはがき 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第4巻 ピカレスク 太宰治伝 ゴー宣・暫一 いのちのギフト〜犬たちと私から送る勇気のエール〜 エベレストには登らない 無理ゲー社会(小学館新書) 凶暴老人〜認知科学が解明する「老い」の正体〜(小学館新書) 池上彰の世界の見方 フランス 〜うるわしの国の栄光と苦悩〜 養子でわくわく家族 A Story of Blessed Adoption 経済を読む力〜「2020年代」を生き抜く新常識〜(小学館新書) 「バイアス社会」を生き延びる(小学館YouthBooks)

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/