嫌われ者の流儀

嫌われ者の流儀

著/堀江貴文

著/茂木健一郎

本体1200円 + 税

読む

内容紹介

堀江貴文×茂木健一郎!嫌われないことよりも大切にしていることがある。
ライブドア事件から民主化革命、東日本大震災、そして収監まで全15時間超の大激論!

日本を、自分を、変えたい人の「必読書」
「ホリエモン、刑務所収監へ」——2011年4月末、最高裁の上告棄却で堀江貴文氏の実刑判決が確定した。かつて「フジテレビ買収騒動」「衆院選出馬」などで注目を集め、時代の寵児として持て囃されたベンチャーの旗手は、ついに2年以上の刑務所暮らしを迎えることとなった。旧来の研究手法にこだわる日本の脳科学学会に背を向ける茂木健一郎氏と堀江氏が、ウェブ上でお互いを“再発見”し、初対談の運びとなったのが10年秋。以来、6回に及ぶ対談では、日本の既得権益層から「嫌われる」者同士として、日本の伝統的秩序・価値観が孕む危険性、それらと「たとえ世間から嫌われても闘わなければならない理由」を熱く語る。「国家とは何か」「司法とは何か」「革命とは何か」「ライブドア事件とは何か」「社会を変えるものは何か」、そして二人は「日本の変革を阻むものの正体」に迫る。実刑確定を受けて急遽行なわれた5.11緊急対談では、「これで、もっと自由に生きられるかな」と堀江氏は心中を吐露し、茂木氏とのやりとりを通して湧き上がってきた「出所後の夢」を語っている。
二人の「嫌われ者」を支持する人、反発する人双方にオススメの一冊です。

同じジャンルの書籍から探す

絶望している暇はない〜「左手のピアニスト」の超前向き思考〜 三浦光世 電子選集 死ぬという大切な仕事 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 魚が食べられなくなる日(小学館新書) いのちの使いかた【新版】 テレビじゃ言えない(小学館新書) ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ アメリカ大統領を操る黒幕 トランプ失脚の条件(小学館新書) 小学館ジュニア文庫 動物たちのお医者さん 不倫女子のリアル(小学館新書) 2015年放射能クライシス   太平記鬼伝—児島高徳 太平洋戦争 最後の証言 第一部 零戦・特攻編 読者ハ読ムナ(笑) 〜いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか〜 被爆 〜ヒロシマ・ナガサキ いのちの証〜 どんな災害でもネコといっしょ〜ペットと防災ハンドブック〜 韓国を蝕む儒教の怨念 〜反日は永久に終わらない〜(小学館新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 2/26 水曜日
  • 非進学校出身東大生が高校時代にしてたこと/太田あや、UTFR

2020 2/27 木曜日
  • 定命を生きる ~よく死ぬための禅作法~/枡野俊明
  • ほどなく、お別れです それぞれの灯火/長月天音

2020 2/28 金曜日
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集11 実験的ギャンブル小説『次郎長放浪記』ほか/色川武大、阿佐田哲也
  • 知っておきたいお葬式Q&A/佐々木悦子
  • そのときあの人はいくつ?/池上彰、稲田雅子、クー(サカガミクミコ)
  • 辻調 感動和食の味わい種明かし帖/辻芳樹
  • 人間臨終考/森達也
  • 福永武彦電子 全集19 詩人、福永武彦。/福永武彦