子宮会議

子宮会議

洞口依子

本体470円 + 税

読む

内容紹介

癌で子宮を喪った女優が綴った愛と勇気の書

「誰にも言えない秘密ができた。セックスが不自由であるという自分だけの悲しい秘密が――」 癌で子宮と卵巣を全摘出した女優・洞口依子さんが、癌の発覚から闘病、そして回復、再生までを、自らキーボードに向かい綴った愛と涙と勇気のドキュメント。子宮摘出後の身体的変化から、不安や喪失感に苛まれた心のありよう、そしてきわめてシリアスな夫婦間の問題にまで、女として妻として人間として、自らの子宮と対話をするように語り尽くした感動の書。絶望の底から這い上がろうとする力強い姿は読む者の胸を打ちます。彼女独特の言葉遣いで綴られた文章も読みどころのひとつ。

同じジャンルの書籍から探す

山口瞳 電子全集23 1985〜1986年『新東京百景』 全日本食えばわかる図鑑 バブル再び 〜日経平均株価が4万円を超える日〜(小学館新書) 映画の不良性感度(小学館新書) 特別活動でみんなと創る 楽しい学校 金正恩の機密ファイル(小学館新書) コロナと漫画 〜7人の漫画家が語るパンデミックと創作〜 ビッグショット・オーロラ 教師 宮沢賢治のしごと メタルカラーの時代14 クールアースの創世記 知ってはいけない薬のカラクリ(小学館新書) いきものがたり 新録改訂版 舌の上の散歩道 アタラシイ女子の光! 生物多様性のウソ(小学館101新書) ウルトラマンになった男

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/