太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編

太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編

門田隆将

本体1020円 + 税

読む

内容紹介

消されることのない歴史。なぜ戦艦大和は今も「日本人の希望」でありつづけるのか戦争ノンフィクションの決定版三部作、ついに完結!

全長263メートル、横幅38・9メートル、最大排水量7万2000トン。「大和が沈む時は、帝国が沈む時」と謳われた巨艦は、昭和20年4月7日午後2時23分、無謀とも思える沖縄への水上特攻作戦の末に、東シナ海で永遠の眠りについた。

 乗り込んでいた3332人のうち戦死者は3056人。生還したのは1割にも満たないわずか276人に過ぎなかった。作戦参謀、設計者、主砲や高角砲、そして機銃を担当した乗組員ら多数の証言から、戦艦大和の実像を浮き彫りにする。

 盃を汲みかわした出撃前夜、米軍の熾烈を極める波状攻撃に地獄の様相を呈する甲板。沈みゆく艦橋で吸った恩賜の煙草、渦を巻く白波。重油の浮く海での漂流、そして奇跡の生還――。

<戦艦大和の悲劇的な生涯は、日本海軍の運命を象徴するものでもあった。『太平洋戦争 最後の証言』の完結編として戦艦大和を取り上げさせてもらったのは、失われつつある日本人の希望と誇りをもう一度、振り返って欲しかったからである。日本人は、あの時代に「戦艦大和」をつくりあげた。日本人が存在するかぎり、それは消されることのない歴史である。そして、この大和に乗って愛する者たちのために命をかけて戦った人々がいた。そこには、今まで語られたことのない知られざる壮烈な物語が数多くあった>(「はじめに」より)

【ご注意】※この作品には図表が含まれており、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

前田義子の強運に生きるワザ 週刊ポストsepia 昭和のカリスマ 128の名言 声をたどれば ハワイのマキさん HAPPYガイド 〜これからの生き方とこれからのハワイ〜 せりふの時代2021 漂流怪人・きだみのる 旅だから出逢えた言葉2 コミック版 逆説の日本史 古代黎明篇 ゆめいらんかね やしきたかじん伝 逆説の日本史24 明治躍進編 帝国憲法と日清開戦の謎 日本はこうしてつくられた2 〜鎌倉殿と北条一族 歴史は辺境から始まる〜 絶望裁判3 〜連続レイプ・実娘強姦・強制わいせつ犯〜 マル暴 〜警視庁暴力団担当刑事〜(小学館新書) 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代1 「消せるボールペン」30年の開発物語(小学館新書) 笑おうね 生きようね 〜いじめられ体験乗り越えて〜

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 7/5 火曜日
  • キャンピングカー&車中泊パーフェクトガイド ~BE-PAL特別編集~/BE-PAL編集部

2022 7/6 水曜日
  • オオムラサキと里山の一年 ~夏の雑木林にかがやく、日本の国蝶~(小学館の図鑑NEOの科学絵本)/筒井学
  • 草はらをのぞいてみればカヤネズミ ~日本でいちばん小さなネズミの物語~(小学館の図鑑NEOの科学絵本)/福田幸広、ゆうきえつこ
  • ロボット・イン・ザ・ホスピタル/デボラ・インストール、松原葉子
  • 1793/ニクラス・ナット・オ・ダーグ、ヘレンハルメ美穂
  • 永六輔 大遺言/さだまさし、永拓実
  • 十手家業 かぎ縄おりん/金子成人
  • 死神の初恋 愛満つる夜に願いを/朝比奈希夜、榊空也
  • ほどなく、お別れです/長月天音
  • 冥府の王と屍人姫/片瀬由良、吉野花