新宿ベル・エポック 芸術と食を生んだ中村屋サロン

新宿ベル・エポック 芸術と食を生んだ中村屋サロン

石川拓治

本体1440円 + 税

読む

内容紹介

新宿が最も輝いていた頃の愛と情熱の物語。

本格的インドカリーで全国的にも有名な新宿中村屋。2014年10月、リニューアルした同社新ビル内に美術館がオープンした。
明治時代末期から大正、昭和初期にかけて、同社の創業者である相馬愛蔵・黒光夫妻のもとには多くの芸術家が集い、サロンとして文化を発信。ロダンに影響を受け日本の彫刻界に大きな足跡を残した荻原碌山や詩人の高村光太郎、書家の會津八一らが出入りし活況を呈していた。そしてインドの独立運動家をかくまい、ロシアの詩人を援助し、それらがきっかけでインドカリーやボルシチなど名物料理が生まれていく。
この「中村屋サロン」を中心に花開いた芸術と食文化を、愛と情熱に溢れた人間模様とともに描いた、知られざる新宿ヒストリー。

※【ご注意】お使いの端末によっては文字が読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。

同じジャンルの書籍から探す

毛の力 ロシア・ファーロードをゆく 夫もやせるおかず 作りおき お肉や麺もOKなガッツリ系 鴨川食堂ごちそう 鴨川食堂いつもの 〜国立がん研究センター東病院の管理栄養士さんが考えた〜 がんサバイバーの毎日ごはん ようこそ!ポケモンカフェ ピカブイのまぜまぜアラモード 〜わいわいクッキング!〜 兵士を追え ふーみんさんの台湾50年レシピ 〜永久保存版 おうちでつくろう!〜 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代 がん難民コーディネーター かくして患者たちは生還した(小学館101新書) はじめてでもちゃんと作れるルクエごはん レスラーYAMATOの筋肉キッチン 介助犬オリーブのきもち わたしの職場は市役所です ごちそうごよみ あんときのRADWIMPS 〜人生 出会い編〜 津波の夜に 3.11の記憶

次回配信の予定

2024 7/24 水曜日
  • オバちゃんオジさんがキレやすいのは 昭和のICチップのせいだから ~レモンさん流怒りのコントロール術~/山本シュウ(レモンさん)
  • キッズペディア 身近で発見!「激レア」図鑑/岡部敬史

2024 7/25 木曜日
  • うつくしいってなに?/最果タヒ、荒井良二

2024 7/26 金曜日
  • 庄野潤三電子全集 第11巻 1995~1998年「貝がらと海の音」ほか/庄野潤三
  • こころの輪 オリンピック編 世界で戦うアスリートのくじけないメンタルをつくる24のヒント/阿部詩、阿部一二三、池江璃花子、山縣亮太
  • こころの輪 パラリンピック編 パラアスリートが教える壁を乗りこえるための24のヒント/池透暢、道下美里、山本篤
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/