池上彰の世界の見方 ドイツとEU〜理想と現実のギャップ〜

池上彰の世界の見方 ドイツとEU〜理想と現実のギャップ〜

池上彰

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

EUとは何か、ドイツの役割と共に解説。

2度の世界大戦という苦い経験から、戦争のない平和な世界をつくるという大きな理想を掲げて誕生したEU。国境をなくし、通貨を共通にして、人、モノ、お金の移動を自由にしていった。
しかし、移民や難民の流入を招いてEUの結束は揺らいでいる。イギリスがEUからの離脱を決め、各国で自国第一を掲げる政党勢力が伸長した。
理想と現実の狭間で悩むEUはどこに行くのか? 
実は統合にはドイツが強大になるのを抑え込む意味もあった。しかし、今やドイツはEUのリーダー格になっている。戦後のヨーロッパでのドイツの役割と共にEUを読みとく、池上オリジナル解説。
本書は、池上さんが選ぶ独自のテーマで、世界の国と地域を解説する「池上彰の世界の見方」シリーズの5冊め。都立戸山高校での特別授業をもとに構成。

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

宇宙食になったサバ缶 金正恩の機密ファイル(小学館新書) 図説 天皇家のしきたり案内 〜知られざる宮中行事と伝統文化が一目でわかる〜 逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎 浪費図鑑 —悪友たちのないしょ話— 50オトコはなぜ劣化したのか(小学館新書) パリわずらい 江戸わずらい 銀行員大失業時代(小学館新書) 日本人が知っておくべき 嘘つき韓国の正体 ポスト・サピオムック 思い、思われ、食べ、ぼる塾。 幻のオリンピック〜戦争とアスリートの知られざる闘い〜 宇宙を生きる〜世界を把握しようともがく営み〜 池上彰の世界の見方 中南米 〜アメリカの裏庭と呼ばれる国々〜 池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線 韓国を蝕む儒教の怨念 〜反日は永久に終わらない〜(小学館新書) 逆説の日本史20 幕末年代史編3/西郷隆盛と薩英戦争の謎

次回配信の予定

2024 4/22 月曜日
  • 名探偵コナン学習まんが「ニュース探偵コナン」 6~風の塔の陰謀~/青山剛昌、太田勝、窪田一裕

2024 4/23 火曜日
  • 小学館版 学習まんが人物館 エリザベス2世/今井康絵、日笠由紀、多賀幹子

2024 4/24 水曜日
  • いてもたっても/たけがみたえ
  • 俺、つしま 4/おぷうのきょうだい
  • ドラえもん探究ワールド 水族館のなぞ/藤子・F・不二雄
  • 四代目市川左團次 その軌跡/四代目市川左團次

2024 4/25 木曜日
  • 「神回答」大全 ~人生のピンチを乗り切る著名人の最強アンサー100~/真山知幸
  • ニュースのあとがき/大越健介

2024 4/26 金曜日
  • それいゆ文庫 Naked!!!! ~イケメンアイドルグループでセンター張ってましたが、男性ストリッパーになりました~/遠坂カナレ、うすくち
  • 小学館ジュニア文庫 わさびちゃんとひまわりの季節/たざわりいこ、わさびちゃん
  • 庄野潤三電子全集 第8巻 1975~1978年「ガンビアの春」ほか/庄野潤三
  • 増補新版 ウイスキー検定公式テキスト/土屋守
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/