猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第11巻 日本凡人伝

猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第11巻 日本凡人伝

猪瀬直樹

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

語っているのは、「あなたによく似た」ふつうの人々。

収録作『日本凡人伝』(1983年11月弓立社刊、1985年2月新潮文庫、2013年3月ちくま文庫)は、「日本の近代」を現場で作ってきた人たちの声を集めたインタビュー集。語っているのは、「あなたによく似た」ふつうの人々。

葬式中継アナウンサー、鉄道のダイヤを組む「スジ屋」、人の死期が臭いでわかってしまう化粧品会社の調香師……有名でも何でもない人たちの、怒り、悲しみ、仕事への誇り。市井の人々の胸中にさりげなく入り込み、ときに本気で怒らせながら、巧みに本音を引き出した痛快無比のインタビュー。日本人の過去、現在を映し出す、名もなき人の声を聞く。

本書には巻末に文庫にはない、自伝的エッセイで構成された「猪瀬直樹略年譜」を収録。「猪瀬直樹」がいかにして出来上がったかをうかがわせる内容になっている。ほかに、「日本凡人伝」シリーズの解説として、関川夏央氏「『普通』であることの偉大さ」(新潮文庫版『日本凡人伝 二度目の仕事』1988年4月刊)、大岡玲氏「夢の新しい叙述法」(新潮文庫版『日本凡人伝 今をつかむ仕事』1993年12月刊)を収録。また、シリーズの雑誌連載開始時を振り返る佐山一郎氏のエッセイ「『日本凡人伝』の頃」、小島信夫氏との対話「ノンフィクションと文学のあいだ」(1996年3月河出書房新社刊 文庫版『ミカドの記号論』所収)も併録する。

同じジャンルの書籍から探す

消された信仰 「最後のかくれキリシタン」−−長崎・生月島の人々 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 平成攘夷論 下巻 逆境に克つ力〜親ガチャを乗り越える哲学〜(小学館新書) 力道山未亡人 逆説の日本史24 明治躍進編 帝国憲法と日清開戦の謎 近未来のTOKYO医療に希望はあるか? 〜医療者と都民で「越えるべきハードル」〜 沈みゆくアメリカ覇権 〜止まらぬ格差拡大と分断がもたらす政治〜(小学館新書) 手塚番 〜神様の伴走者〜 ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ ゆめいらんかね やしきたかじん伝 巻き込む力 すべての人の尊厳が守られる世界に向けて 2015年放射能クライシス   猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第9巻 唱歌誕生 ふるさとを創った男 小学館ジュニア文庫 女優猫あなご がんの花道 患者の「平穏生」を支える家族の力 習近平の「反日」作戦 中国「機密文書」に記された危険な野望

次回配信の予定

2024 6/12 水曜日
  • 英語でDORAEMON 音声つき 3 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • ギャビーのドールハウスへようこそ!/NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社
  • もっと教えて!ドラえもん/藤子・F・不二雄、藤子プロ、朝日新聞社

2024 6/13 木曜日
  • バスケットボール男子日本代表の奇跡 HEROES ~Jbasket特別編集 応援MOOK~/学び編集室
  • P+D BOOKS 愛にはじまる/瀬戸内晴美
  • P+D BOOKS 断作戦/古山高麗雄
  • reShine 2024年夏号 ~いくつになってもエイジレスな私が主役~/NEWSポストセブン編集室
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/