猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第7巻 欲望のメディア

猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第7巻 欲望のメディア

猪瀬直樹

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

テレビの正体を探り、ネット社会の到来を予見した画期的メディア論。

「ミカド三部作」の完結編『欲望のメディア』(1990年11月小学館刊行、1994年7月新潮文庫、2013年3月小学館文庫)を収録。単行本が刊行された1990年以降のメディアの変遷を追った増補「インタラクティヴな展開へ」(『週刊文春』の連載「ニュースの考古学」より9編のコラムで構成)を加えた完全版。

テーマとなるのは、戦後における新たな「御真影」の役割を果たしてきたテレビというメディア。高柳健次郎による発明、正力松太郎による開局、力道山と「ご成婚」による茶の間への浸透、田中角栄による系列化の推進。ミカドの国を跋扈する映像メディアの正体を探り、ネット社会の到来を予見した画期的メディア論。

本書には巻末に文庫にはない、中村雄二郎氏との対話「『欲望のメディア』が示す日本人への警告」(『週刊ポスト』1990年10月26日号初出)を収録。また、大岡玲氏による作品解説「“庶民的”な『御真影』の未来」(2002年6月小学館刊『猪瀬直樹著作集第7巻』所収)、植田康夫氏による文庫版解説「“ミカド三部作”は新たな思想の書」(新潮文庫版)のほか、「誰が『知る権利』を矮小化させたか」(1996年7月13日「東京弁護士会夏季合同研究全体討議」での講演)、「『ラストニュース』、この番組が現実にあれば……」(2001年8月小学館刊 文庫版『ラストニュース1』所収)など、猪瀬自身による関連原稿を収める。

同じジャンルの書籍から探す

電脳のサムライたち3 電網創世記 インターネットにかけた男たちの軌跡4 住む人が健康になる「本物の家」の建て方(小学館101新書) ジョージカックルのWELL WELL WELL〜スローでメローな人生論〜 東京都庁の深層(小学館新書) 合本版 逆説の日本史 戦国編 TOKYOオリンピック物語 兵士に聞け 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第14巻 道路の決着 教養としてのヤクザ(小学館新書) 奇跡の歌〜戦争と望郷とペギー葉山〜 虫捕る子だけが生き残る 「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか(小学館101新書) 面白いほど宇宙がわかる15の言の葉(小学館101新書) 早稲田と慶應の研究(小学館新書) VW不正と中国・ドイツ経済同盟〜世界経済の支配者か、破壊者か〜 両親認知症 Uターン すっとこ介護はじめました! 小学館ジュニア文庫 女優猫あなご

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 10/23 水曜日
  • フラミンゴボーイ/マイケル・モーパーゴ、杉田七重

2019 10/25 金曜日
  • 3・4・5歳児の指導計画 保育園編【改訂版】~天野珠路先生・監修~/天野珠路
  • 3・4・5歳児の指導計画 幼稚園編【改訂版】~神長美津子先生・監修~/神長美津子
  • 色川武大・阿佐田哲也 電子全集7 色川武大の原点――「黒い布」から『生家へ』まで/色川武大、阿佐田哲也
  • 小学館ジュニア文庫 小説 イナズマイレブン オリオンの刻印 4/江橋よしのり、日野晃博、レベルファイブ
  • 小学館ジュニア文庫 パティシエ志望だったのに、シンデレラのいじわるな姉に生まれ変わってしまいました!/日部星花、中嶋ゆか