メタルカラーの時代7 デジタル維新の一番走者

メタルカラーの時代7 デジタル維新の一番走者

山根一眞

本体610円 + 税

読む

内容紹介

景気をバリバリ牽引<デジタル家電>——その原点に迫る!

「お前は何をやってるのか」。フロッピー電子カメラで失敗しながらも研究開発を継続すること10年。カシオの末高弘之氏は液晶ディスプレイ付きデジカメ「QV-10」を発売し空前の人気を得る。
「デジタルなんてやめたほうがいい」。創業者の井深大すら否定し続けたデジタルオーディオに取り組んだ、ソニーの中島平太郎氏。その壮絶な技術者魂は、後に巨大市場に育つ音楽CDの誕生につながった。

 本書には「デジタル家電」一番走者たちが、山根一眞につい語ってしまった開発秘話がぎっしりつまっている。


(以下、対談企業掲載順)

国際電信電話、日本サテライトシステムズ、NTTドコモ、東海大学、日立金属、シャープ、大日本印刷、パイオニア/パイオニアビデオ、由利工業、ソニー、富士写真フィルム、カシオ計算機、トヤマゴールドウィン、ソニー、松下電器産業、東レ、ソニー

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

アメリカの活動写真が先生だった ベトナムを知れば見えてくる日本の危機 〜「対中警戒感」を共有する新・同盟国〜 あんときのRADWIMPS 〜人間開花編〜 硬派の肖像 〜ぶれない男、31人の人生訓〜 殺しの柳川 日韓戦後秘史 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第11巻 日本凡人伝 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第8巻 日本人はなぜ戦争をしたか 昭和16年夏の敗戦 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第13巻 道路の権力 しまおまほのおしえてコドモNOW! 日本をダメにした財務省と経団連の欺瞞 ラジオにもほどがある 安楽死を遂げるまで 「YES」と言わせる日本(小学館新書) もっとさいはての中国(小学館新書) 新版「週刊ポスト」は大相撲八百長をこう報じてきた(小学館101新書) 地震 停電 放射能 みんなで生き抜く防災術

次回配信の予定

2024 7/24 水曜日
  • オバちゃんオジさんがキレやすいのは 昭和のICチップのせいだから ~レモンさん流怒りのコントロール術~/山本シュウ(レモンさん)
  • キッズペディア 身近で発見!「激レア」図鑑/岡部敬史

2024 7/25 木曜日
  • うつくしいってなに?/最果タヒ、荒井良二

2024 7/26 金曜日
  • 庄野潤三電子全集 第11巻 1995~1998年「貝がらと海の音」ほか/庄野潤三
  • こころの輪 オリンピック編 世界で戦うアスリートのくじけないメンタルをつくる24のヒント/阿部詩、阿部一二三、池江璃花子、山縣亮太
  • こころの輪 パラリンピック編 パラアスリートが教える壁を乗りこえるための24のヒント/池透暢、道下美里、山本篤
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/