警視庁監察係(小学館新書)

警視庁監察係(小学館新書)

今井良

本体800円 + 税

読む

内容紹介

警察官に最も怖れられる組織の実態に迫る!

 警察庁のまとめによると、2016年の1年間に不祥事で懲戒処分を受けた警察官は266人に上る。そのうち、逮捕者は81人。前年より9人増えている。内訳は不倫、盗撮、強制わいせつ、セクハラ、パワハラ、窃盗、詐欺、横領、飲酒運転・・・・・・法を遵守するはずの警察官による不祥事。メディアに報じられることなく、警察を追われた者はもっと多いのが実態だ。不祥事の芽を摘むため、情報収集しては内偵し、処分するのが監察係の仕事だ。そして、一旦目を付けられたら、絶対に逃げることはできない。「監察に睨まれたら、それは警察官としての死を意味する」とは、現役の警視庁刑事の言葉だ。
 出世の道が閉ざされるのは、当たり前。自宅から片道3時間かかる所轄への異動などで依願退職に追い込むこともある。所轄署の署長候補となったら、1年間は監察係が徹底的に素行調査を行い、怪しい交友関係などがわかった場合には、なかったものとされる。また、署長に昇進しても敵対勢力からの接触を防ぐために、やはり監視は続くのだ。
 警視庁担当記者が実際に取材した、すべて実話の完全ドキュメント。テレビドラマではわからない監察係の修羅は凄まじい。

同じジャンルの書籍から探す

逆説の日本史19 幕末年代史編2/井伊直弼と尊王攘夷の謎 逆説の日本史18 幕末年代史編1/黒船来航と開国交渉の謎 逆説の日本史 別巻5 英雄と歴史の道 宿命の戦記〜笹川陽平、ハンセン病制圧の記録〜 石巻赤十字病院の100日間 増補版 白土三平 カムイ伝の真実 浅草弾左衛門 第五巻 (明治苦闘篇・上) 池上彰の世界の見方 ドイツとEU〜理想と現実のギャップ〜 被爆 〜ヒロシマ・ナガサキ いのちの証〜 メタルカラーの時代4 旅する天皇 〜平成30年間の旅の記録と秘話〜 ゴーマニズム宣言SPECIAL パール真論 上巻 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第5巻 ミカドの肖像 中国・ロシアに侵される日本領土 小学館ジュニア文庫 TOKYOオリンピックはじめて物語 唐牛伝〜敗者の戦後漂流〜

次回配信の予定

2024 7/24 水曜日
  • オバちゃんオジさんがキレやすいのは 昭和のICチップのせいだから ~レモンさん流怒りのコントロール術~/山本シュウ(レモンさん)
  • キッズペディア 身近で発見!「激レア」図鑑/岡部敬史

2024 7/25 木曜日
  • うつくしいってなに?/最果タヒ、荒井良二

2024 7/26 金曜日
  • 庄野潤三電子全集 第11巻 1995~1998年「貝がらと海の音」ほか/庄野潤三
  • こころの輪 オリンピック編 世界で戦うアスリートのくじけないメンタルをつくる24のヒント/阿部詩、阿部一二三、池江璃花子、山縣亮太
  • こころの輪 パラリンピック編 パラアスリートが教える壁を乗りこえるための24のヒント/池透暢、道下美里、山本篤
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/