新版「週刊ポスト」は大相撲八百長をこう報じてきた(小学館101新書)

新版「週刊ポスト」は大相撲八百長をこう報じてきた(小学館101新書)

編/週刊ポスト編集部

本体500円 + 税

読む

内容紹介

大相撲八百長追及30年間の取材記録

八百長問題の発覚で、大相撲が65年ぶりとなり本場所の開催中止に追い込まれた。日本相撲協会の放駒理事長は「天地がひっくり返った感じ」と述べ、新聞やテレビは「協会はすべての膿を出せ」と大騒ぎしている。
 しかし、大相撲の八百長は、今初めて判明したわけではない。
『週刊ポスト』は1980年の「角界浄化キャンペーン」を皮切りに、数々の実名証言と物証を誌面で提示し、厳しく追及してきた。「元十両・四季の花の告白」(80年)、「元・大鳴戸親方の爆弾手記と怪死事件」(96年)、「曙の付き人・高見旺の証言」(97年)ほか、『週刊ポスト』が30年間にわたって総力追及してきた国技の最大タブー「八百長」の歴史と実態を詳らかにする。

同じジャンルの書籍から探す

コロナと漫画 〜7人の漫画家が語るパンデミックと創作〜 婚活バカ矯正講座 いつも私で生きていく 鬼降る森 倹約と幸福 エネルギー・環境問題解決への道(小学館101新書) 世界で一番いのちの短い国 シエラレオネの国境なき医師団 我が人生の応援歌 〜日本人の情緒を育んだ名曲たち〜(小学館新書) ヒトラーの正体(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 国防論 下巻 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代2 起業家2.0 経済を読む力〜「2020年代」を生き抜く新常識〜(小学館新書) 韓国「反日街道」をゆく〜自転車紀行1500キロ〜 「兵士」になれなかった三島由紀夫 老いては夫を従え 電脳のサムライたち3 電網創世記 インターネットにかけた男たちの軌跡1

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2021 10/20 水曜日
  • クイズでわかる! 世界の国と国旗~小学生のミカタ~/陰山英男
  • ボーダーライト/今野敏

2021 10/21 木曜日
  • 棺桶出せるか ~田沼家の快適リフォーム顛末記/田沼武能、田沼敦子
  • で、やせたの? ~まんがでもわかる人生ダイエット図鑑~/野原広子、有田リリコ
  • わが子がやる気になる伝え方 ~性格3タイプ別の声がけで自己肯定感が高くなる~/稲場真由美

2021 10/22 金曜日
  • 官能文学電子選集 藍川京『紅蕊日記』/藍川京
  • 官能文学電子選集 菅野温子『脱皮』/菅野温子
  • 官能文学電子選集 館淳一『背徳の眩暈』/館淳一
  • 官能文学電子選集 丸茂ジュン『痴女伝説』/丸茂ジュン
  • 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第3巻 高橋和巳 小説2『悲の器』ほか/高橋和巳