逆説の日本史21 幕末年代史編4/高杉晋作と維新回天の謎

逆説の日本史21 幕末年代史編4/高杉晋作と維新回天の謎

井沢元彦

本体910円 + 税

読む

内容紹介

怒濤の「幕末年代史編」堂々完結!

『週刊ポスト』誌上で好評連載中の歴史ノンフィクション『逆説の日本史』。ペリーによる黒船来航から始まった「幕末年代史編」最終章が、満を持して文庫化されました。
 長州の高杉晋作が正義派(討幕派)を率いて功山寺で挙兵した1865年から、翌年の薩長同盟成立を経て、大政奉還そして王政の大号令へ。そしてついに明治維新がなった1868年までの激動の4年間を詳説。「高杉晋作は本当に“長州絶対主義者”だったのか?」「“犬猿の仲”であった薩長を接近させた坂本龍馬の“秘策”とは何だったのか?」「“孝明天皇暗殺説”は信じるに足る学説なのか?」「官軍に対する“江戸焦土作戦”とは勝海舟のブラフだったのか?」などなど、歴史の狭間に埋もれがちな数々の謎と疑問を、切れ味鋭い「井沢史観」で解き明かします。
 維新から150年。「明治維新とは一体何だったのか?」について、あらためて考え直すための最良の一冊です。

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン9 江戸時代 幻影の八百八町(メガロポリス) 「タワマン」ブランドの崩壊 〜価格暴落とゴーストタウン化が始まる!〜 思春期の子に、本当に手を焼いたときの処方箋33(小学館新書) 未完の贈り物 「娘には目も鼻もありません」 おっさんの掟 〜「大阪のおばちゃん」が見た日本ラグビー協会「失敗の本質」〜(小学館新書) 浅草弾左衛門 第六巻 (明治苦闘篇・下) 宮脇俊三 電子全集21『鉄道に生きる人たち/ダイヤ改正の話』 まんが 子どものいない私たちの生き方 〜おひとりさまでも、結婚してても。〜 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン・シーズン2 2古墳誕生〜誓いの双翼〜 小倉昌男 祈りと経営〜ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの〜 ホームレスからのリベンジ あるIT社長の独白 浅草弾左衛門 第三巻 (幕末躍動篇・上) 巨人V9 50年目の真実 栄光の時代を築いた名選手、立ち向かったライバル33人の証言 世にも恐ろしい中国人の戦略思考(小学館新書) 学習まんが 少年少女日本の歴史17 明治維新 —明治時代前期— 小学館ジュニア文庫 動物たちのお医者さん

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 5/25 水曜日
  • 山下裕二 壇蜜 私を美術館に連れてって ~いつでも鑑賞できるミュージアム~/山下裕二、壇蜜

2022 5/26 木曜日
  • アンキロサウルスのマズ/ジョニー・ダドル、たなかあきこ
  • ブラキオサウルスのビル/ジョニー・ダドル、たなかあきこ

2022 5/27 金曜日
  • それいゆ文庫 後宮まじない珈琲店 ~新入り妃、猫アタマ皇帝の謎に挑む~/遊森謡子、雀葵蘭
  • それいゆ文庫 秘密。そして、それから/泉住怜那、セカイメグル
  • 華麗なる探偵アリス&ペンギン ペンギン・ウォンテッド!/南房秀久、あるや
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 世紀末の魔術師/水稀しま、青山剛昌、古内一成
  • 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-秋の陣/伊豆平成、高瀬志帆
  • 宙ごはん/町田そのこ
  • がんばるが1割/おちまさと
  • 高橋和巳・高橋たか子 電子全集 第10巻 高橋たか子 小説5『亡命者』ほか/高橋たか子