「サラリー」論。

「サラリー」論。

梅森浩一

本体650円 + 税

読む

内容紹介

 ベストセラー『「クビ!」論。』の著者が外資系企業における人事のプロとしての豊富な体験に基づき、サラリーパーソンにとって、もっとも重要な関心事、給料のカラクリと年収を倍増する法則を伝授する。リストラの嵐は止まず、昇給ゼロ、実力主義をいうサラリーパーソンにとっての「冬の時代」をいかに生き延び、しかも、確実にキャリアアップを果たし、生涯年収を増やしていくのか。そのような問題を、日本企業のサラリー体系はどのように変化していくのか、キャリアアップ・プランはどう立てていけばいいのかなど、具体的な例を通して組んでいく意欲作。「年収300万円」に満足できないひとにとっての必読の書と言えよう。

同じジャンルの書籍から探す

猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第15巻 二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか? 人口減少社会の成長戦略 教えないスキル 〜ビジャレアルに学ぶ7つの人材育成術〜(小学館新書) ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?〜ノッポ流 人生の極意〜 28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第五回 兵士を見よ 逆説の日本史6 中世神風編/鎌倉仏教と元冦の謎 ヘドロパパのヨメイゲン 〜クズ夫に放つ嫁の名言&迷言〜 復興ごはん コロナと漫画 〜7人の漫画家が語るパンデミックと創作〜 浅草弾左衛門 第五巻 (明治苦闘篇・上) 最速で結果を出す超タイパ仕事術 ルポ 百田尚樹現象 〜愛国ポピュリズムの現在地〜 「リーダーの条件」が変わった 「危機の時代」を乗り越える新しい統率力(小学館101新書)  女の道は一本道 「感じがいい人」の行動図鑑 〜仕事も、人間関係も、驚くほどうまくいく!〜 南の国のカンヤダ

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/