十津川警部シリーズ 一九四四年の大震災——東海道本線、生死の境

十津川警部シリーズ 一九四四年の大震災——東海道本線、生死の境

西村京太郎

本体570円 + 税

読む

内容紹介

太平洋戦争の悪行が70年後に暴かれる!

 浜名湖の湖岸にある「フジタ浜名湖地震津波研究所」のビルが炎上し、そこから男の焼死体が発見された。男は、主宰者の藤田武。妻の美里には、何のために武が死んだのか分かっていた。
 時代は一気にさかのぼり、太平洋戦争の末期。武の祖父徳之助は、「フジタ地震津波研究所」をつくり、息子の健太郎とともに研究をしていた。
 米軍による日本本土への空襲が勢いを増す中、敗色濃い戦時下に政府、軍部が国民に強いたものは、言論統制、報道管制だった。その圧制下にあって大地震・津波の襲来を予知し、警鐘を鳴らそうとしたのが藤田親子だった。
 ついに、1944年12月7日に大地震が東海地方を襲った。後に言われる昭和東南海地震である。これが次の大地震を誘発すると警告する藤田親子を、当局は拘留し迫害した。そして、翌年1月13日には三河地震が起こったのだった。しかしながら、徳之助は鉱山に、健太郎は沖縄戦線に送り込まれ、徳之助は行方不明に。それを命令したのが、川崎憲兵隊長だった。
 戦争での悪行を暴くために、戦後、藤田健太郎と武は、それぞれの時代に動き始めた——。

※この作品は、『一九四四年の大震災——東海道本線、生死の境』(単行本版)の文庫版となります。

同じジャンルの書籍から探す

恋愛体験ノベル Almost True Story2 愛の天秤【短編】 〜キャリアOLサヨ、仕事一筋ノーセックス〜 仕掛け絵本の少女 鬼と光君 ザ・プロフェッサー 生きることの発明 P+D BOOKS 奇妙な青春 小説 心が叫びたがってるんだ。 P+D BOOKS 私家版 聊齋志異 杉原千畝 新 謎解きはディナーのあとで 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ30 そして、婚活フィリピーナ ぼくたちと駐在さんの700日戦争14 陪審員C−2の情事 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第7話 薫風ノイズ(1) 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ10 エィヴォン 猫の話をそのうちに P+D BOOKS 小説 新子

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/