永六輔 大遺言

永六輔 大遺言

著/さだまさし

著/永拓実

本体760円 + 税

読む

内容紹介

悩みも迷いも吹き飛ぶ「言葉の天才」の遺言。

「活躍の根底にあるのは言葉だった」(黒柳徹子さん)
「自由に自分を生かすことを学んだ」(久米宏さん)
「発想力と知恵にいつも驚かされる」(タモリさん)

ベストセラー『大往生』や名曲『上を向いて歩こう』『見上げてごらん夜の星を』など、日本人の心に残る「言葉の名作」を生み出し続けた永六輔さん。

名だたる著名人たちの人生を変えたばかりか、自殺を考えた女性や仕事を失った職人、自暴自棄に陥った若者らを著作や放送を通して、「言葉の力」で奮い立たせた。

「笑うことは武器になる」「立場や肩書きを裏切れ」「知識に予算はかからない」「叱ってくれる人を探す」「人間関係に順位をつけない」「人間は今が一番若い」「生きているだけで面白い」「聞くは話すより難しい」……

本書では「言葉の天才」と称された永六輔さんの短く含蓄に富んだ数々の名言を、その薫陶を受けた「弟子」のさだまさしと「孫」の二人が余すことなく紹介します。

人生100年時代に役立つ好奇心や行動力を育むコツや、仕事、人間関係、生きがい、老い、病などの悩み、さらにはコロナ禍やウクライナ問題といった社会の難局を乗り切るヒントになる「知恵とユーモア」が満載です!

※この作品は単行本版『大遺言〜祖父・永六輔の今を生きる36の言葉〜』と、単行本版『笑って、泣いて、考えて。』として配信されていた作品を2冊合わせた文庫本版です。

同じジャンルの書籍から探す

クレイジーケンズ マイ・スタンダード 真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書) 人生がクソゲーだと思ったら読む本 〜生きづらい世の中の突破術〜 開高 健 電子全集12 ロマネ・コンティ・一九三五年/紙の中の戦争 白菊−shiragiku− 伝説の花火師・嘉瀬誠次が捧げた鎮魂の花 ベーシックサービス 〜「貯蓄ゼロでも不安ゼロ」の社会〜(小学館新書) 太平洋戦争 最後の証言 第一部 零戦・特攻編 見えないボクと盲導犬アンジーの 目もあてられない日々 三浦綾子 電子全集 千利休とその妻たち(上) 写真をアートにした男 石原悦郎とツァイト・フォト・サロン 小学館版 学習まんが人物館 ポケモンをつくった男 田尻智 生きる〜俳句がうまれる時〜 ゴッドドクター 徳田虎雄 街場のマンガ論 トキワ荘の遺伝子 −北見けんいちが語る巨匠たちの横顔− 大脱走 英雄〈ビッグX〉の生涯

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/