尾根のかなたに 父と息子の日航機墜落事故

尾根のかなたに 父と息子の日航機墜落事故

門田隆将

本体660円 + 税

読む

内容紹介

遺族が辿った不屈の物語

1985年8月12日。航空史上未曽有の悲劇。遺族の悲しみと苦しみは想像を絶した。なんの予兆もなく突然、愛する者を奪われた家族たちは、うろたえ、動揺し、泣き叫び、茫然となった。

父を失った「息子」たちは、やがて「父親」となった。ノンフィクション作家・門田隆将は思った。「あの、寡黙な男たちこそ、何かを後世に伝える義務があるのではないか」――。

<私は、今は「父親」となった当時の「息子たち」を訪ねる作業を始めた。それは決して愉快なものではなかった。訪ねていっても、胸の内を吐露してくれる男たちはむしろ少なかった。今なお、自らの内面を「語る」ことに納得ができていない男たちの方が多かったのだ>(「はじめに」より)

しかし、何人かが取材に応じてくれた。彼らは四半世紀という長い年月を経て、苦悩と悲しみを克服していった。

哀しみの「時」は、いつまでその針を刻み続けるのだろうか。最愛の人を事件や事故で奪われた家族は、どうやって絶望を克服できるのか。

本書で取り上げる5つの「父と息子の物語」に、そのヒントがある。

『風にそよぐ墓標』、待望の電子化。2012年10月、WOWOWにてドラマ化!

同じジャンルの書籍から探す

だれも私たちに「失格の烙印」を押すことはできない エベレストには登らない タフ&クール 〜Tokyo midnight レストランを創った男〜 「消せるボールペン」30年の開発物語(小学館新書) 大震災でわかった学校の大問題(小学館101新書) 世界の刑務所を訪ねて〜犯罪のない社会づくり〜(小学館新書) ゆめいらんかね やしきたかじん伝 ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?〜ノッポ流 人生の極意〜 「ブッダの肉声」に生き方を問う(小学館101新書) 豊田章男が愛したテストドライバー 家族写真〜3.11原発事故と忘れられた津波〜 パチンコ「30兆円の闇」 写真でわかる世界の防犯 遺跡・デザイン・まちづくり 吉祥寺ドリーミン 〜てくてく散歩・おずおずコロナ〜 しまむらとヤオコー −小さな町が生んだ2大小売チェーン− これからの競馬の話をしよう(小学館新書)

次回配信の予定

2024 7/17 水曜日
  • 名探偵コナン歴史まんが 世界史探偵コナン・シーズン2-3 街と歴史・摩天楼の未来計画/青山剛昌、八神健、谷仲ツナ
  • 名探偵コナン歴史まんが 世界史探偵コナン・シーズン2-4 美と歴史・泥まみれの解放者/青山剛昌、鹿賀ミツル、谷仲ツナ
  • おさるのジョージ きょう これ できた?/学芸編集室
  • ドラえもん学びワールドspecial わくわく科学実験/藤子・F・不二雄、藤子プロ、田中裕基

2024 7/18 木曜日
  • 世界標準のSEL教育のすすめ 「切りひらく力」を育む親子習慣 ~学力だけで幸せになれるのか?~/下向依梨

2024 7/19 金曜日
  • 小学館ジュニア文庫版 小説 劇場版すとぷり はじまりの物語 ~Strawberry School Festival!!!~/柏原真人、江坂純、STPR Studio
  • 小学館ジュニア文庫 見習い占い師 ルキは解決したい! 友情とキセキのカード/荒井寛子、三星たま
  • 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第8話 冒険探偵 フォーエバー(5)/片理誠
  • 夢幻∞シリーズ 冥界パティスリー 第15話 睡蓮堂の夏休み/大平しおり、ゆうしよう
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 空想科学読本/青山剛昌、柳田理科雄
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/