黒服の手帳 カリスマキャバクラ店長が教える「部下を動かす」技術

黒服の手帳 カリスマキャバクラ店長が教える「部下を動かす」技術

黒服ムラカミ

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

部下がついてくる上司の秘訣は黒服にアリ。

2023年には、多くの企業に大学生活のほとんどをリモートで過ごしてきた新卒が入社してくる。彼らは対面のコミュニケーションが不慣れなうえ、コロナによりアルバイトをしてきた機会なども少ない。そのため対応する上司や管理職は苦労することだろう。
そんな「令和社員」との接し方には、クセのある若者=キャバ嬢たちと日々接している「キャバクラ黒服」という業種から学べることが数多くある。「さりげなくキャバ嬢を立て、気持ちよく働いてもらう」という黒服の仕事術がマッチするのだ。
本書の著者はTikTokで7万7200人ものユーザーに支持されている「黒服ムラカミ」。「キャバ嬢は宇宙人。掌握するようなことは考えずに、常に理解しようとする姿勢を示しながら真摯に対応する」「キャバ嬢のゲロ処理は笑顔で。努力したゆえの失敗ならば、カバーする際に不平不満や不安な態度を表に出さない」など、本書では彼がTikTokで発信している心配りやTipsなどから、ビジネスシーンでも生かせるものを抜粋して紹介する。
キャバクラ独自のシステムや著者の体験談を合間に紹介することにより、ビジネス書としてだけでなくキャバクラ文化を知る1冊としても役立つ、部下マネジメント+仕事術本となっている。

※電子書籍なので、本文中に書き込むことはできません。必要に応じてメモ用紙などをご用意ください。

(底本 2023年4月発売作品)

同じジャンルの書籍から探す

怖い仏教(小学館新書) 知ってはいけない薬のカラクリ(小学館新書) 結愛へ 目黒区虐待死事件 母の獄中手記 希望という名のアナログ日記 この1本! 〜超人気映画シリーズ、ひとつだけ見るならコレ〜 明智光秀伝 〜本能寺の変に至る派閥力学〜 スペインの宇宙食 「来ちゃった」 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第11巻 日本凡人伝 スターリンの正体 〜ヒトラーより残虐な男〜(小学館新書) 世界で一番いのちの短い国 シエラレオネの国境なき医師団 知らぬは恥だが役に立つ法律知識(小学館新書) 人民元の興亡〜毛沢東・トウ小平・習近平が見た夢〜 勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書) 仕事師たちの平成裏起業 ルンタ

次回配信の予定

2024 5/22 水曜日
  • 葬られた本の守り人/ブリアンナ・ラバスキス、高橋尚子
  • ドラえもん学びワールドspecial みんなのためのアート入門/藤子・F・不二雄

2024 5/24 金曜日
  • サメにゃん/ぢゅの
  • 小学館ジュニア文庫 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-不屈の熱戦/伊豆平成、高瀬志帆
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の相棒/酒井匙、青山剛昌
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/