書くインタビュー 3

書くインタビュー 3

著/佐藤正午

聞き手/東根ユミ

本体600円 + 税

読む

内容紹介

僕はお金欲しさに小説書いてるんじゃない!

「作家はいざパソコンを前にキーボードを打ちはじめると──いったん物を書く現場の時間の流れに入ってしまうと──原稿料のことなど忘れてしまいます。自分が書いている原稿を、より良いもの、より読ませるものにするために頭を使います。エッセイでも書評でもそして小説でも、何でもおなじです。
 読まれ方はどうあれ、書くほうは、何を書くにも絶対に力を抜いたりはしないんです。そうしないと物を書く張り合いがないからです。力を抜いたりすると、抜いたとたんに、物を書くことに何の面白みも見出せなくなるからです」(本文より)

20年ぶりに長編小説の書き下ろしを始めた作家。
連載ではなく、「書いても書いても原稿料を貰えない」現場では、自身の台所事情とは別に、「小説を書くこと」について、いろいろと思うところも——。

最新作『月の満ち欠け』の執筆開始から第一稿完成までとまったく同じ時期、小説名人・佐藤正午が語っていた、「小説を書くこと」についてのすべて。

同じジャンルの書籍から探す

合本版 逆説の日本史 近世・江戸編 栗本薫・中島梓傑作電子全集9 [エッセイ] 国境のない生き方 −私をつくった本と旅−(小学館新書) 思春期の子に、本当に手を焼いたときの処方箋33(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 ナナカマドの街から ゆめいらんかね やしきたかじん伝 つばさよつばさ ダンプ松本『ザ・ヒール』 〜極悪と呼ばれて〜 三浦綾子 電子全集 光あるうちに ―道ありき 第三部 信仰入門編 漂流怪人・きだみのる 昭和天皇は何と戦っていたのか 『実録』で読む87年の生涯 日本人の知らない 日本一の国語辞典(小学館新書) 金正恩の機密ファイル(小学館新書) 身近な人が「心の病」か迷ったときに読む本 ホーム・メディカ・ブックス ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち P+D BOOKS 噺のまくら

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2021 5/13 木曜日
  • P+D BOOKS 金環蝕(下)/石川達三
  • P+D BOOKS つむじ風(上)/梅崎春生

2021 5/14 金曜日
  • ロック絶対名曲秘話6「ユー・リアリー・ガット・ミー」/岩田由記夫