新史論/書き替えられた古代史5 『万葉集』が暴く平城京の闇(小学館新書)

新史論/書き替えられた古代史5 『万葉集』が暴く平城京の闇(小学館新書)

関裕二

本体760円 + 税

読む

内容紹介

雅な万葉歌に秘められた、藤原氏への怨念。

「あをによし 寧楽の京師は 咲く花の 薫うがごとく 今盛りなり」と歌われた平城京。しかし、花の盛りを謳歌していたのは、ひとり藤原氏だった。8世紀初頭、大宝律令の制定にかかわった藤原不比等が、その法を自家に都合よく解釈し、駆使することで、国家の中枢へと昇り詰めていく中で行われた平城京遷都(710)。そこには一体どんな意味が隠されていたのか? そして、藤原氏だけが栄えたこの時代、天皇の外戚の座を手に入れるためにどんな策謀がめぐらされ、いかなる真実が歴史から消し去られたのか? 
シリーズ第5巻では、『日本書紀』の次なる正史『続日本紀』の時代に突入し、藤原京から平城京に都が遷った8世紀の歴史をつぶさに振り返る。これまで「謎なき時代」とされてきた「品行方正」な奈良時代。しかし、『万葉集』に載る歌の数々が、平城京の闇をあぶりだしている。飛鳥の都を懐かしがる人々、藤原氏におもねり命乞いをする古豪の貴族、なにものかに怯える女帝、聖武天皇を操っていたとされる不比等の娘・光明皇后の心情……。『万葉集』は大伴氏によって編まれた「正史告発の書」と見る著者が、万葉歌を手がかりに歴史の真実に迫る。

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

池上彰と学ぶ日本の総理 第23号 若槻礼次郎/田中義一/浜口雄幸 学習まんが 少年少女日本の歴史3 奈良の都 —奈良時代— 新版 パール判事の日本無罪論(小学館新書) 日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く 学習まんが はじめての日本の歴史3 朝廷と摂関政治 井伊直虎の城〜今川・武田・徳川との城取り合戦〜 池上彰と学ぶ日本の総理 第7号 石橋湛山 池上彰と学ぶ日本の総理  第2号 田中角栄 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン10 幕末・維新〜暗黒の羅針盤(コンパス)〜 学習まんが はじめての日本の歴史12 近代国家への道 江戸諸国萬案内 江戸文化歴史検定公式テキスト【中級編】 池上彰と学ぶ日本の総理 第30号 幣原喜重郎/片山哲/芦田均 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナンアナザー 国宝編〜背中合わせの両雄(マエストロ)〜 合本版 逆説の日本史 古代・中世編 池上彰と学ぶ日本の総理 第3号 池田勇人 宮本武蔵 最強伝説の真実

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 4/7 火曜日
  • えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き/霜月りつ、スオウ
  • 咎人の刻印/蒼月海里、巖本英利
  • 姉上は麗しの名医/馳月基矢
  • ガラスの虎たち/トニ・ヒル、村岡直子
  • 駄犬道中おかげ参り/土橋章宏
  • ハッチとマーロウ/青山七恵
  • 私はスカーレット 2/林真理子

2020 4/9 木曜日
  • P+D BOOKS さくらんぼジャム/庄野潤三
  • P+D BOOKS 時の扉(上)/辻邦生
  • シェルパ斉藤の遊歩見聞録~だから歩く旅はやめられない~/斉藤政喜

2020 4/10 金曜日
  • たるみはメイクでなくせます!~「3本の線」で顔を建て直す~/山本浩未
  • なぜ“ブブカ”はスポーツでもビジネスでも成功し続けるのか/セルゲイ・ブブカ
  • 映(ば)える!おいしい!こんにゃく食堂/柳澤英子