中国崩壊後の世界(小学館新書)

中国崩壊後の世界(小学館新書)

三橋貴明

本体780円 + 税

読む

内容紹介

決死の中国現地取材を敢行!

 北京から飛行機で1時間。内モンゴル自治区のオルドスはかつては石炭で栄え、2010年には一人あたりGDPが中国全土で首位に立ったこともある。インフラを整備し、高級マンションやホテルが相次いで作られた。ところが今はどうか・・・・・・。2012年に石炭価格が暴落し、習近平の「大気汚染対策」が追い打ちをかけ、石炭産業は壊滅状態となってしまった。その結果、オルドスからは人が消え、豪華な建物が颯爽と建ち並ぶのに、車や人が全然いないという不気味なゴーストタウン(鬼城)となり果ててしまった。
 中国の不動産バブルの崩壊はすでに知られていることだが、次の株式バブルは政府主導によるものだった。不動産バブルに代わるものとして株式バブルは登場したのだ。そんなバブルが弾けるのは当たり前だ。敏腕ファンドマネージャーはもとより、個人投資家たちが相次いで自殺するなどとんでもない事態に陥っている。ところが、中国政府には打つ手がない。
 中国経済の崩壊・・・それは全世界にどういう影響を与えるのか。そして、どういう結論を迎えるのか。日本はどう対処していけば、この難局を乗り越えられるのか。気鋭の経済評論家が見事に読み解く!

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

自民党の統一教会汚染 追跡3000日 十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争 親日を巡る旅 〜世界で見つけた「日本よ、ありがとう」〜 日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 ポスト・サピオムック 第4の波 〜大前流「21世紀型経済理論」〜 経済を読む力〜「2020年代」を生き抜く新常識〜(小学館新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 第21号 高橋是清 ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第二部 愛国志士、決起ス 下巻 ドラえもん社会ワールド 世界がわかる地政学 「無法」中国との戦い方 日本が学ぶべきアメリカの最新「対中戦略」(小学館101新書) 中高年正社員が危ない 「解雇ルール見送り」に騙されるな(小学館101新書) 池上彰の世界の見方 中国 〜巨龍に振り回される世界〜 日本再生 令和の開国論 〜グローバル人材共生の青写真〜 「トランプ信者」潜入一年 〜私の目の前で民主主義が死んだ〜 さいはての中国(小学館新書) 令和日本・再生計画〜前内閣官房参与の救国の提言〜(小学館新書)

次回配信の予定

2024 7/24 水曜日
  • オバちゃんオジさんがキレやすいのは 昭和のICチップのせいだから ~レモンさん流怒りのコントロール術~/山本シュウ(レモンさん)
  • キッズペディア 身近で発見!「激レア」図鑑/岡部敬史

2024 7/25 木曜日
  • うつくしいってなに?/最果タヒ、荒井良二

2024 7/26 金曜日
  • 庄野潤三電子全集 第11巻 1995~1998年「貝がらと海の音」ほか/庄野潤三
  • こころの輪 オリンピック編 世界で戦うアスリートのくじけないメンタルをつくる24のヒント/阿部詩、阿部一二三、池江璃花子、山縣亮太
  • こころの輪 パラリンピック編 パラアスリートが教える壁を乗りこえるための24のヒント/池透暢、道下美里、山本篤
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/