忍びの滋賀〜いつも京都の日陰で〜(小学館新書)

忍びの滋賀〜いつも京都の日陰で〜(小学館新書)

姫野カオルコ

本体840円 + 税

読む

内容紹介

滋賀県愛あふるるエッセイ。

通過してても気づかない!?
NHK朝ドラ『スカーレット』の舞台は、日本一スルーされる県だった!

・実は琵琶湖が何県にあるのか知らない人は多い
・「千葉」や「佐賀」とよく間違えられる
・比叡山延暦寺は京都にあると思われている
・鮒鮨の正しい食し方について などなど・・・・・・

おどおどした直木賞作家が、地味でマイナーな出身県の悲哀について、ユーモラスに語ったエッセイ。

同じジャンルの書籍から探す

「ばぁばの料理」最終講義 金子みすゞ ふたたび アラ還とは面白きことと見つけたり 辻政信の真実 〜失踪60年−−伝説の作戦参謀の謎を追う〜(小学館新書) 朱より赤く〜高岡智照尼の生涯〜 築地魚河岸嫁ヨメ日記 習近平の「反日」作戦 中国「機密文書」に記された危険な野望 キレる!(小学館新書) 光であることば メタルカラーの時代5 暴君〜新左翼・松崎明に支配されたJR秘史〜 上級国民/下級国民(小学館新書) 世界で最も危険な男 〜「トランプ家の暗部」を姪が告発〜 バリウム検査は危ない 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ 兵士に聞け 学歴フィルター(小学館新書)

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/