菅義偉の正体(小学館新書)

菅義偉の正体(小学館新書)

森功

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

「庶民宰相」の虚飾を暴く。

「私は雪深い秋田の農家に生まれ、地縁、血縁のない横浜で、まさにゼロからのスタートで政治の世界に飛び込みました」ーー菅総理の所信表明演説は、「叩き上げ」「庶民派」という自らのイメージを最大限にアピールするものだった。しかし、『悪だくみ』『官邸官僚』などで知られるノンフィクション作家・森功氏の徹底取材により、そのイメージは虚飾に彩られたものであることが明らかになっていく。「父は秋田のいちご王」「裕福だった少年時代」「集団就職ではなく家出して東京へ」「大企業にすり寄った横浜市議時代」「ハマのドンとの蜜月」「出来レースだった総裁選」「新自由主義者とIT業者が糸を引く利益誘導型政治」……国家観なきまま最高権力者となった新総理の実態を丸裸にする。評伝『総理の影 菅義偉の正体』に総理誕生後の新章を大幅加筆のして新書化。

同じジャンルの書籍から探す

中国に立ち向かう覚悟 日本の未来を拓く地政学 世界で最も危険な男 〜「トランプ家の暗部」を姪が告発〜 自民党の統一教会汚染2 山上徹也からの伝言 弟は僕のヒーロー スクリーンが待っている 小学館版 学習まんが人物館 ポケモンをつくった男 田尻智 ピンチこそチャンス〜「菜根譚」に学ぶ心を軽くする知恵〜(小学館新書) リモコンの電池を換えてて、ちょっとでもテレビに気を取られると、あれ?新しい電池どっちだっけってなるね。 おっさんJリーガーが年俸120円でも最高に幸福なわけ 漂流郵便局 お母さんへ 届け先のわからない手紙、預かります 前田義子の強運に生きるワザ 狼の牙を折れ〜史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部〜 112日間のママ 自分をまるごと愛する7つのルール(小学館新書) がん難民コーディネーター かくして患者たちは生還した(小学館101新書) 僕らが愛した手塚治虫 3

次回配信の予定

2024 3/6 水曜日
  • ともだち/椰月美智子
  • ゴースト・ポリス/佐野晶
  • 転がる検事に苔むさず/直島翔
  • 日輪草 泥濘の十手/麻宮好
  • 煩悩ディスタンス/辛酸なめ子
  • 山に抱かれた家/はらだみずき
  • ロング・プレイス、ロング・タイム/ジリアン・マカリスター、梅津かおり
  • 帝都の隠し巫女 零れ桜が繋ぐ縁/柊一葉、條
  • 身代わり皇帝の災難~後宮の侍女ですが、また入れ替わった皇帝の代わりに命を狙われています~/松田詩依、NiKrome

2024 3/8 金曜日
  • あすは起業日!/森本萌乃
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/