写真家 白洲次郎の眼 〜愛機ライカで切り取った1930年代〜

写真家 白洲次郎の眼 〜愛機ライカで切り取った1930年代〜

著・権利者/牧山桂子

編/渡辺倫明

本体2880円 + 税

読む

内容紹介

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

近年発見された白洲次郎の未発表写真を掲載。

 1930年代、30代の白洲次郎が商用で欧米に度々長期滞在した際に愛機ライカで撮影され、その後、近縁者以外にはその存在を知られることなく、長く埋もれていた約400カットの未発表モノクロ写真を中心に構成する写真集です。
 白洲次郎が、自らピントを合わせ、シャッターを切った風景や人物には、彼の美意識の結晶のようなものが垣間見え、記録写真を超えた、一級の写真芸術がそこにはあります。
 「正子」「クルーズ」「ファミリー」「ロンドン」など、テーマや被写体、撮影地毎に厳選した写真を中心に、「もしも写真家・白洲次郎が現代にその写真集を出すとしたら」という、編集コンセプトの元、ご遺族、関係者の人々の協力、監修の元実現した企画です。
 愛用のライカや旅行鞄、服飾品の紹介、「白洲次郎の青春」(筆・青柳恵介氏)と題したエッセイも挿入した、白洲次郎の世界を堪能できるビジュアルブックです。

この作品は一部カラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 岩に立つ 書くインタビュー 6 三浦綾子 電子全集 孤独のとなり 三浦綾子 電子全集 天の梯子 福島の絹商人、文明開化に出会う 明治六年の旅日記 ここ過ぎて 白秋と三人の妻 「魔性の女」に美女はいない(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 わが青春に出会った本 山口瞳 電子全集20 1979〜1980年『兆治』 ウルトラマン創世記 男であれず、女になれない 戦争といのちと聖路加国際病院ものがたり 三浦綾子 電子全集 丘の上の邂逅 三浦綾子 電子全集 夕あり朝あり 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第3巻 マガジン青春譜 川端康成と大宅壮一

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/