色川武大・阿佐田哲也 電子全集9 色川武大の交遊録『街はきまぐれヘソまがり』『無芸大食大睡眠』ほか

色川武大・阿佐田哲也 電子全集9 色川武大の交遊録『街はきまぐれヘソまがり』『無芸大食大睡眠』ほか

著/色川武大

著/阿佐田哲也

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

文壇から芸能界まで、多数の人々との交遊録風エッセイを、色川名義及び阿佐田名義の4作品に小篇46篇を一挙収録。

文壇から芸能界まで多数の人々との交遊録風のエッセイを収録。色川名義の『街は気まぐれヘソまがり』、『ぼうふら漂遊記』から、阿佐田名義の『無芸大食大睡眠』、『阿佐田哲也の怪しい交遊録』まで4作品に小篇46篇を収録。
『街はきまぐれヘソまがり』(1986年8月〜1987年7月「アサヒ芸能」連載)は、57歳の色川が、昭和末期の街をぶらつきながら綴った一冊で、著名人から市井の人物まで“街の人々”を生き生きと描いたエッセイ集。『ぼうふら漂遊記』は「通訳兼助手兼自称弟子」の女相棒・アンと世界中の賭場巡りをする様子を描く。
『無芸大食大睡眠』の“大睡眠”は持病ナルコレプシーのこと。「過ぎ去った時代というものが、一木一草にいたるまでなつかしい」との記述から、回想モードに満ちた作品。『阿佐田哲也の怪しい交遊録』は筆者の圧倒的な人脈の幅広さを示している。
また、2017年に単行本未収録エッセイから編まれた『戦争育ちの放埒病』の収録作品を中心に、筆者が薫陶を受けた先輩作家・藤原審爾、有馬頼義、川上宗薫ら、多彩な面々との思い出や交遊を綴った小篇46篇も収録。
解説は、詩人で文芸評論家の荒川洋治氏。特別寄稿として、同じ年生まれの作家・加賀乙彦氏が、色川武大の思い出を語る。付録として、『ぼうふら漂遊記』、「別れの刻」、「吉行さんの視線」生原稿や、直筆のルーレット「ヨーロピアンタイプのホィール(回転板)とレイアウト」などを収録する。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS ソクラテスの妻 からいは うまい P+D BOOKS 喪神・柳生連也斎 P+D BOOKS フランドルの冬 ボクは武士道フリークや! 富美男の乱 P+D BOOKS 人喰い 命をくれたキス 「車椅子の花嫁」愛と自立の16年 石巻赤十字病院の100日間 増補版 師匠、御乱心! 未完の贈り物 「娘には目も鼻もありません」 こどもたちへ おとなたちへ 〜夜回り先生から29の生きるメッセージ〜 P+D BOOKS ウホッホ探険隊 老いては夫を従え P+D BOOKS 堕落 行列のできる弁護士 正義の判決

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2021 11/29 月曜日
  • 美しすぎるネコ科図鑑/今泉忠明、南幅俊輔

2021 11/30 火曜日
  • 全力疾走するバカになれ ~明るく、楽しく生きたい人に贈る75の言葉~/勝俣州和
  • サステナ片付けできるかな?/コジママユコ

2021 12/1 水曜日
  • 父のビスコ/平松洋子
  • ガーガンティス ~イアリーの魔物2~/トーマス・テイラー、代田亜香子
  • 絞め殺しの樹/河崎秋子
  • ママがもうこの世界にいなくても ~私の命の日記~/遠藤和

2021 12/2 木曜日
  • 松野家の荒物生活 ~誠実な道具が支える東京・下町の“ナイスな暮らし”~/松野弘、松野きぬ子