電脳のサムライたち3 電網創世記

電脳のサムライたち3 電網創世記

滝田誠一郎

本体600円 + 税

読む

内容紹介

いつの間にか、いつでも、どこでもインターネットにつながっていることが当たり前の時代になった。そんな時代を切り開き、作り上げた男たちのノンフィクション・ストーリー『電網創世記』(実業之日本社刊)を電子化。

日本のインターネットの父といわれ、“インターネット・サムライ”のニックネームを持つ村井純(慶應義塾大学環境情報学部長・WIDEプロジェクト・ファウンダー)とその仲間たちを中心に、日本のインターネット創世記が丹念に描かれる。

・ARPANET/冷戦の陰で誕生したコンピュータ・ネットワーク
・JUNET “インターネットの父”誕生
・INETクラブ/さしのべられた救いの手
・WIDEプロジェクト/官対民、ドン対若手の対立を乗り越えて
・IIJ/日本初の商用プロバイダ誕生までの長い道のり
・東京インターネット/IIJ設立から2年でライバルが登場
・パソコン通信/本格的ネット時代への助走
・ベッコアメ・インターネット/草の根BBSからプロバイダへ
・ワールド・ワイド・ウェブ/ホームページ、登場
・MOSAIC、ネットスケープ/ブラウザ戦争、勃発
・Yahoo!/ネットの“水先案内人”……などを収録。

(底本 2002年11月発売)

同じジャンルの書籍から探す

元検事が明かす「口の割らせ方」(小学館新書) しまむらとヤオコー −小さな町が生んだ2大小売チェーン− 「ルンバ」を作った男 コリン・アングル「共創力」 最下層女子校生〜無関心社会の罪〜(小学館新書) かだっぱり 逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編] 20歳のソウル〜奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド〜 ビートルズは眠らない 教会と千歳飴 〜日本文化、知恵の創造力〜 池上彰の世界の見方 アメリカ2 〜超大国の光と陰〜 兵士に聞け 新型コロナワクチン 副作用が出る人、出ない人 演劇プロデューサーという仕事 〜「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか〜 兵士に告ぐ 「YES」と言わせる日本(小学館新書) 書くインタビュー 1

次回配信の予定

2024 6/24 月曜日
  • 甲子園強豪校の監督術/ゴジキ(@godziki_55)

2024 6/25 火曜日
  • 小学館の図鑑NEOポケット 鉄道/長根広和、土屋武之
  • 小学館の図鑑NEOポケット プランクトン ~クラゲ・ミジンコ・小さな水の生物~/山崎博史、仲村康秀、田中隼人

2024 6/26 水曜日
  • ポケット版チャレンジミッケ! 5 むかしむかし/ウォルター・ウィック、糸井重里
  • ポケット版チャレンジミッケ! 7 パイレーツ/ウォルター・ウィック、糸井重里

2024 6/27 木曜日
  • 環境問題とわたしたちのくらし/藤子・F・不二雄
  • キャラクター超ひゃっか ポケットモンスター大しゅうごう!!/小学館

2024 6/28 金曜日
  • それいゆ文庫 番町呪物奇譚 ~針供養童子 戀々~/金子ユミ、上條ロロ
  • 週刊ポストGOLD 健康寿命を延ばす3分ストレッチ/週刊ポスト編集部
  • 小学館ジュニア文庫 探偵ハイネは予言をはずさない ファントム・エイリアン/南房秀久、わたあめ
  • 小学館ジュニア文庫 リアル鬼ごっこ ファイナル(上)/江坂純、山田悠介、さくしゃ2
  • 庄野潤三電子全集 第10巻 1988~1994年「さくらんぼジャム」「文学交友録」ほか/庄野潤三
  • 疲れない体をつくる最高の食事術/牧田善二
  • 猛暑対策BOOK ~日本のヤバい夏を最新科学の力で乗り切る!~/藤井直人
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/