三浦綾子 電子全集 私にとって書くということ

三浦綾子 電子全集 私にとって書くということ

三浦綾子

本体500円 + 税

読む

内容紹介

作家としてものを書く姿勢、自作に寄せる思いなどを綴ったエッセイ集。

「私は精一杯力をこめて書いた。その災難に死んで行った人のことを思い、後に残された人の辛さを思い、時には声を詰まらせながら口述した。筆記する三浦も涙をぬぐいながら筆記した。」(「小説『泥流地帯』を回顧して」)。自作を書き終わっての感想などを綴った「作品と私」、小説のタネ、登場人物の名前など執筆時の裏話などを綴った「私にとって書くということ」、文学者論などを集めたエッセイ集。

「三浦綾子電子全集」付録として、夫・光世氏のエッセイ「戦後六十年と企画展」を収録!

同じジャンルの書籍から探す

黒幕 巨大企業とマスコミがすがった「裏社会の案内人」 野村の遺言 虫屋の落とし文 開高健電子全集完結記念写真集 誰も見たことのない開高健 僕らが愛した手塚治虫 1 沖縄独立を夢見た伝説の女傑 照屋敏子 女の道は一本道 ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ 岩魚が呼んだ −岩魚と加仁湯交遊録− 大橋巨泉「第二の人生」これが正解! 人生80年時代「後半生」を楽しく生きるための10の選択 小学館版 学習まんが人物館 エリザベス女王 愛犬王 平岩米吉伝 空海のこころの原風景 自身の内なる仏への旅(小学館101新書) コミック版 金栗四三物語 〜日本初のオリンピックマラソンランナー〜 戦中派闇市日記 歴史を「本当に」動かした戦国武将(小学館101新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2020 9/28 月曜日
  • やさしいレシピのおすそわけ #おうちでsio/鳥羽周作
  • 池上彰のまんがでわかる現代史 欧米/池上彰、鍋田吉郎、松原裕美

2020 9/30 水曜日
  • 小学生刑事/伊藤尋也

2020 10/1 木曜日
  • 麻布という不治の病 ~めんどくさい超進学校~(小学館新書)/おおたとしまさ
  • 沈みゆくアメリカ覇権 ~止まらぬ格差拡大と分断がもたらす政治~(小学館新書)/中林美恵子
  • 「男女格差後進国」の衝撃 ~無意識のジェンダー・バイアスを克服する~(小学館新書)/治部れんげ
  • 虹色チェンジメーカー ~LGBTQ視点が職場と社会を変える~(小学館新書)/村木真紀
  • 娘のトリセツ(小学館新書)/黒川伊保子