愛されて、勝つ 川崎フロンターレ「365日まちクラブ」の作り方

愛されて、勝つ 川崎フロンターレ「365日まちクラブ」の作り方

原田大輔

本体1620円 + 税

読む

内容紹介

最強の「地域貢献」クラブはこうしてできた。

2022年にクラブ創設「26(フロ)」周年を迎えた川崎フロンターレ。

Jリーグ屈指の強豪であり、多くのタイトルを獲得しているクラブは、同時にJリーグ観戦者調査で「地域に大きな貢献をしている」クラブとして10年連続(2010〜2019年)No.1に輝くなど、サッカーチームの枠にとどまらない地元密着型の<愛される企業>としても確固たる地位を築いている。

「スポーツの力で、人を、この街を、もっと笑顔に」

そんなミッションを掲げ、“スポーツ不毛の地”と言われた川崎の街で愛されるために奮闘してきた挑戦者たちがいる。本書は、日頃からクラブを取材する著者が、創設当時を知る関係者や事業の中核を担うクラブスタッフを中心に、選手、OB、さらには川崎市の行政からサポーター、街の支援者といった外部の人間まで、総勢20名超の重要人物を徹底取材した渾身の書き下ろし。

さまざまな立場からの証言をもとに26年のクラブ史を振り返りながら、フロンターレがいかにしていちスポーツクラブを超越した川崎の“シンボル”になりえたのか、フロンターレの理念や思考法は誰がどのように紡いできたのかを、ホームタウン、市民やファン、支援者との関わりなどピッチ外の事業にフォーカスを当てて読み解くスポーツビジネス・ノンフィクションだ。

※この作品は一部カラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

魚が食べられなくなる日(小学館新書) やってはいけない歯科治療(小学館新書) 愛を描いたひと イ・ジュンソプと山本方子の百年 新装版 ぼくは戦争は大きらい 〜やなせたかしの平和への思い〜 週刊ポストsepia 昭和のカリスマ 128の名言 side B 逆説の世界史3 ギリシア神話と多神教文明の衝突 自民党の統一教会汚染 追跡3000日 スキャンダル 〜墓場まで持っていかない話〜 日本はこうしてつくられた 〜大和を都に選んだ古代王権〜 谷啓 笑いのツボ 人生のツボ パイプのけむり選集 味 ナショナリズムを理解できないバカ 〜日本は自立を放棄した〜 世界はなぜ地獄になるのか(小学館新書) 49歳 未経験 すっとこ介護はじめました! 映画評論家への逆襲(小学館新書)

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/