ある日、戦争がはじまった 12歳のウクライナ人少女イエバの日記

ある日、戦争がはじまった 12歳のウクライナ人少女イエバの日記

著/イエバ・スカリエツカ

訳/神原里枝

本体1350円 + 税

読む

内容紹介

【ご注意】※この電子書籍は紙の本のイメージで作成されており、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

12歳の少女が日記につづったリアルな戦争。

2022年2月、12歳の誕生日を迎え、仲間や家族から祝福を受けて幸せを感じていた少女イエバの人生は、そのわずか10日後、ロシアのウクライナ侵攻が始まったことで一変した。
彼女が祖母イリナと共に暮らすハルキウは攻撃下に置かれ、地下へ避難したイエバは備忘録として日記を書き始めた——。

爆撃の恐怖に震えながらの避難生活、戦火を逃れるために故郷を離れて西へと向かう決断、離ればなれになってしまった友人たちとのメッセージのやり取り、突然の戦争に疲弊し、苦しみながらも前向きに生きようとする思いなど、少女がアイルランドに逃れるまでの67日間がリアルにつづられた日記は、2022年10月に欧米で『You Don’t Know What War Is : The Diary of a Young Girl from Ukraine』として書籍化されると、世界各地で大きな反響を呼んだ。
2023年2月には朝日新聞でも「現代版のアンネの日記」として取り上げられた話題の書が、邦訳版になって登場。

学校では絶対に教わらない戦争の「リアル」が、ここにある。

(底本 2023年12月発売作品)

同じジャンルの書籍から探す

牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って シン・浪費図鑑 イスラーム金融とは何か(小学館新書) 蒼い空へ  〜夫・西城秀樹との18年〜 ゴー宣・暫二 三浦綾子 電子全集 小さな郵便車 逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編] 被爆 〜ヒロシマ・ナガサキ いのちの証〜 サカナとヤクザ 〜暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う〜 ダーリンの東京散歩 歩く世界 宇宙食になったサバ缶 テレビじゃ言えない(小学館新書) P+D BOOKS 記憶の断片 まんがでわかる ヒトは「いじめ」をやめられない 浪費図鑑 —悪友たちのないしょ話— 読者ハ読ムナ(笑) 〜いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか〜

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/