なんやかんや日記 〜京都と猫と本のこと〜

なんやかんや日記 〜京都と猫と本のこと〜

武田綾乃

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

「好き」が教えてくれた、人生のこと。

京都府宇治市出身の小説家・武田綾乃の「好き」が詰まった、初のエッセイ集。学生時代に書いた「響け!ユーフォニアム」シリーズが爆発的な人気作品となり、『愛されなくても別に』で第42回吉川英治文学新人賞を受賞するなど、今最も活躍が期待される小説家の一人である著者が、日常を綴る。小説、漫画、ゲーム、アニメ、映画、ドラマ、音楽、ラジオ、舞台──彼女をつくったコンテンツの数々が、ゆるりとした日記から垣間見える、貴重な1冊です。
「私の心の引き出しの中には特別な作品がいくつかあり、いくら新しいコンテンツに触れようと特別枠で存在感を放っている。何年経っても、作品に触れた瞬間に感じた「好き」が色褪せることはない。」(本文より)
 森見登美彦から「星の王子さま」、そして「少女革命ウテナ」まで。古今東西のコンテンツ愛が止まらない!出身地である京都や実家の猫との思い出、自身の結婚にまつわるエピソードも。大人になるほど、人生は生きやすくなる。新しく何かを始めたくなる、愛に満ちた35編。
「憧れの電気ブラン」
「創作アイデンティティ」
「特別の作り方」
「結婚にまつわるエトセトラ」
「文豪の猫」…etc.

同じジャンルの書籍から探す

韓国人、韓国を叱る〜日韓歴史問題の新証言者たち〜(小学館新書) 暴君〜新左翼・松崎明に支配されたJR秘史〜 国境のない生き方 −私をつくった本と旅−(小学館新書) 養子でわくわく家族 A Story of Blessed Adoption もっと知りたい! 大谷翔平 〜SHO−TIME観戦ガイド〜(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 生かされてある日々 クラシック リバイバル 日本名城紀行3 三浦光世 電子選集 死ぬという大切な仕事 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 花森安治と『暮しの手帖』 三浦綾子 電子全集 難病日記 ユーコン川を筏で下る パチンコ「30兆円の闇」 P+D BOOKS サド復活 P+D BOOKS 街は気まぐれヘソまがり 赤ちゃんをわが子として育てる方を求む 津波の夜に 3.11の記憶

次回配信の予定

2024 6/20 木曜日
  • さがして!みつけて!世界で旅あそび/しんたにともこ

2024 6/21 金曜日
  • いつもとちがう水よう日/丸山陽子
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/