P+D BOOKS 虚構の家

P+D BOOKS 虚構の家

曽野綾子

本体850円 + 税

読む

内容紹介

高度成長期の“家族の崩壊”を描いた問題作。

異常に潔癖な息子を持つ一家と、駆け落ちに走る高校生の娘を持つ別の一家。物質的には満たされた高度成長期において、一見、幸福そうに見える双方の家庭には外部からは窺い知れぬ深い闇があった。

裕福で社会的地位の高いふたつの家族の「内と外」をモチーフに、富裕層が、断絶のうちにじわじわと崩壊していく様を痛烈な筆致で描ききり、1973年当時、大きな反響を呼んだ。後にテレビドラマ化もされた作品で、時代の嚆矢ともなった問題作。

同じジャンルの書籍から探す

庄野潤三電子全集 第6巻 1968〜1970年「絵合せ」「前途」ほか P+D BOOKS 岸辺のアルバム P+D BOOKS 残りの雪 上・下巻 合本版 福永武彦電子 全集18  『死の島』、ロマンの完結。 P+D BOOKS 若い人 上・下巻 合本版 P+D BOOKS 舌出し天使・遁走 P+D BOOKS 天の歌 〜小説 都はるみ〜 山口瞳 電子全集23 1985〜1986年『新東京百景』 P+D BOOKS 夢見る少年の昼と夜 P+D BOOKS マリリン・モンロー・ノー・リターン P+D BOOKS 魔界水滸伝 3 P+D BOOKS アマノン国往還記 P+D BOOKS 象の白い脚 庄野潤三電子全集 第7巻 1971〜1974年「明夫と良二」ほか 色川武大・阿佐田哲也 電子全集5 10年後のドサ健と坊や哲 『ドサ健ばくち地獄』『新麻雀放浪記』 P+D BOOKS 奇妙な青春

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/