もっとさいはての中国(小学館新書)

もっとさいはての中国(小学館新書)

安田峰俊

本体840円 + 税

読む

内容紹介

世界の果てに発見! こんなところに中国人。

中国本土14億人。世界の華人6000万人。中国人観光客1.5億人。分け入っても分け入っても中国人はそこにいる——。では彼らはその地に何をもたらしたか。ケニア、ルワンダ、カナダ、NY、タイ。大宅賞作家がもっと分け入る!

◎主な内容
アフリカど真ん中に出現した「紅い帝国」——ルワンダ・キガリ
“中華鉄道”で味わうサバンナ紀行——ケニア・ナイロビ
秘密結社チャイニーズ・フリーメイソンを直撃!——カナダ・バンクーバー
中国農村版マッドマックス——広東省掲揚郊外
元ニート、中国一の恐竜博士になる——北京
民主活動家のアジア潜行2000日——タイ・バンコク
国際指名手配・郭文貴、かく語りき——アメリカ・ニューヨーク

世界に広がる「中華システム」を炙り出す弾丸ルポルタージュ7連発!
(2019年10月発行作品)

同じジャンルの書籍から探す

戦後性風俗大系 わが女神たち 財務省が日本を滅ぼす これが本当の「忠臣蔵」 赤穂浪士討ち入り事件の真相(小学館101新書) まんがでわかる カーリングの見方!! 〜市川美余がとっておきの話をデリバリー。〜 生物多様性のウソ(小学館101新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 第1号 吉田茂 津波の夜に 3.11の記憶 おっさんの掟 〜「大阪のおばちゃん」が見た日本ラグビー協会「失敗の本質」〜(小学館新書) 韓国人、韓国を叱る〜日韓歴史問題の新証言者たち〜(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 母 メタルカラーの時代11 わくわくする大科学の創造主 吉祥寺デイズ うまうま食べもの うしうしゴシップ ユージン・スミス 〜水俣に捧げた写真家の1100日〜 救出 3.11気仙沼公民館に取り残された446人 池上彰の世界の見方 フランス 〜うるわしの国の栄光と苦悩〜 仕事師たちの平成裏起業

次回配信の予定

2024 4/16 火曜日
  • 50万語を編む/松井栄一、佐藤宏

2024 4/17 水曜日
  • 小説 葬送のフリーレン ~前奏~/八目迷、山田鐘人、アベツカサ
  • 英語でDORAEMON 音声つき 2 ~バイリンガルコミックス~/藤子・F・不二雄、カン・アンドリュー・ハシモト
  • オバケや/富安陽子、鈴木のりたけ
  • すうちゃんはね/ほんだあきこ、千葉智江
  • フェス旅 ~日本全国音楽フェスガイド~/津田昌太朗
  • アドニスの声が聞こえる/フィル・アール、杉田七重
  • 終活シェアハウス/御木本あかり

2024 4/18 木曜日
  • 日本の一年、節目の一皿 二十四節気七十二候+行事いろいろ-食で季節を愛でる-/ワタナベマキ
abj

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら。https://aebs.or.jp/